FC2ブログ

普段使いからキャリーオンまで幅広く使えるversatileリュック!MILLET の「EXP20+」

こんばんは!

今日は普段使いからキャリーオンまで幅広く使えるversatileリュック!MILLET(ミレー) の「EXP20+」を紹介します!
MILLETについてはこちら





BLACK-NOIR






CHARCOAL HEATHER




フランスの名ブランド、MILLETより新しいアーバンリュック「EXP20+」シリーズが販売されました!


EXP Back pack seriesとは…

登山ザックの背負い心地や機能性を
アーバンデザインに落とし込んだバッグシリーズ

一歩家を出た時から、
旅先のフィールドまで


スマートフォンやPCを収納することはもちろん、旅行からビジネスシーンまで幅広くフィットする多機能バックパック。

スーツケースのように、一目で中身が見渡せるワイドオープン

大小たくさんの収納ポケットを備え、荷物の整理がしやすく、一目でどこにあるかがわかります。


MILLET公式ホームページより引用
2020STYLE BOOK Life Style millet.jp

このシリーズは20,30,35リットルとサイズ展開がありますが、今回は一番普段使いしやすい20リットルサイズをご紹介します。

デザインは至極シンプルなパネルローディングタイプのリュックですが、数々のギミックが私たちを楽しませてくれますよ。

ジッパーのディテールなんかも最近よくある防水ジッパーではなく、スムーズな開閉ができる使い心地を重視したジッパーを採用しています。

素材は210D CORDURAナイロンを使用しています。


色展開は全2色です。
どちらも通勤にもってこいの色合いですね。
ですがビジネスライクなデザインでもないのでオフでも意外とカッコよく担げますよ。

個人的にはBLACK-NOIRの方がかっこいいかなと感じるのでブラックが欲しいですね。


フロントポケットはスマホなどを収納できる小物ポケットを装備しています。

結構深いので出し入れが頻繁なものはここにポンポン入れてしまうことになるでしょう。



片方のサイドには拡張式のボトルポケットを装備しています。

必要ないときはしまえるのでスマートですよ。




ジッパーでマチを広げれば、28リットルまで容量を拡張することができます。
2,3泊の出張ならこれで問題ないでしょう。


フロントポケットはこんな感じです。

オーガナイザーが充実していますが、MILLETはこのオーガナイザーポケットを丸ごと取り外せるようにしちゃうんです。

オーガナイザーにはスマホポケット、ジッパーポケット、スリーブひとつ、ペンスリーブ二つが配置されています。

ここも結構底が深いのでわりと荷物が入りますよ。


EXP20+ millet.jp
メインコンパートメントはシェルオープニングを採用しており、荷物の整理がしやすくなっています。

フロントパネル側には二つのメッシュポケット、背面側にはタブレットスリーブとドキュメントスリーブを装備しています。


また画像はありませんが、背面側には独立型のラップトップコンパートメントを装備しています。

17インチまでのPCが収納できるらしいのですが、説明文ではメイン収納と書いてあって、この独立型のラップトップコンパートメントのことなのか、メインコンパートメントのドキュメントスリーブのことなのかわかりません。



EXP20+ MILLET Amazonco.jp
背面はこんな感じです。

バックパネル、ショルダーベルト共にメッシュパネルで、厚みがあり背負い心地は抜群ですよ。


チェストストラップは段階的な位置調節と取り外しが可能です。


EXP20+ millet.jp
トロリースリーブがついているようですね。

海外出張が多くスーツケースをよく使う方には嬉しい機能ですよね。

容量:20~28リットル
重量:890g
サイズ:高さ46×幅25×奥行き10~18cm

重量がわりと軽く仕上がっていますね。
サイズ感については大きすぎず小柄な方で担げると思います。

大きい容量のものもありますが、普段使いするならこれを選んでおけば間違いないでしょう。
20~28リットルまでカバーできるって何気に凄いです。

気になったら是非検討してみてください!

↓こちらより商品購入できます↓
EXP20+ MILLET Amazonco.jp

EXP20+ MILLET 楽天市場

EXP20+ MILLET Yahoo!ショッピング

EXP20+ MILLET esports.co.jp

EXP20+ MILLET lbreath.xebio-online.com













関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント