FC2ブログ

タウンユースの黒リュック2020!おすすめ17選!!


こんばんは!


今日は毎年恒例の黒リュック特集をやります!

今年は3月中にすることができました!
出来れば3月初めにしたかったんですが、やはり情報が揃いにくくこの時期になってしまいました…。


以前記事にした黒リュック特集はこちらです↓

2019年度版

タウンユースの黒リュック2019! おすすめ14選!

こんばんは!今日は毎年恒例の黒リュック特集をやります!また4月になってしまいました・・・。新生活が始まる前の3月や2月にこの特集をやるべきなんですが、去年同様今年も・・・。しかも去年は4月8日にやってる・・・。もう8日なんてとっくに過ぎてる・・・。てことで急いでやります!...



2018年度版(廃盤・モデルチェンジ追記しました)

本気で選ぶ!タウンユースの黒リュックおすすめ16選! 2018年度版!

こんばんは!今日は久しぶりのリュックまとめをしたいと思います!今回のテーマは、去年も書かせていただいたタウンユースの黒リュック!……正直4月を迎え新生活の準備が済んだ方が多いと思いますが(汗)、まだ新しい鞄を買えてない方もいるかもしれない!!そんな僅かな期待に応えて、今からでも間に合う!カッコいい黒リュックを一挙に紹介しちゃいます!!てか、3月にこの特集やれば良いのに、色々忙しくて書けませんでした。ごめ...



2017年度版(廃盤・モデルチェンジ追記しました)

新生活・新学期におすすめする!!COOLな黒いアーバンリュック12+7選!!

こんばんは!もうすぐ4月で新生活・新学期が始まる方が多いと思います。そこで、街で使える新しい鞄を新調しようとしている方におすすめな、カッコいい黒リュックをまとめます!!超有名なアウトドアブランドのリュックから、まだ日本に上陸していないアーバンリュックブランドまで、たくさん紹介したいと思います!!今私が最高にCOOLだと思う珠玉の品々をセレクトしました!是非参考にしていただければと思います。紹介の際に、...



過去の特集で紹介されているリュックも大体はまだ販売しているものが多いですが、3年前のものは流石に更新しなきゃな…と思っています。また随時更新していきますね。

今回の特集も過去3回の特集と全く被らず、申し訳ありませんがArc'teryx「Arro22」とかMYSTERY RANCH「URBAN ASSAULT」等は有名すぎるのでどの特集にも出てきません。殿堂入りみたいなもんですね。
また殿堂入り特集みたいなのもしていければ良いですね。



前回のまとめと同じく、紹介の際に、街使いリュックの便利な機能をピックアップし、それが各々のリュックに搭載されているか否かを◯×などの簡単な記号で表します。
①ラップトップスリーブがあるか
パソコンやタブレットを持ち運ぶ方が多くなっている昨今で重要な機能です!

スリーブの有無に加えて、独立しているかも記載します。


②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか
スマホや定期入れなど、頻繁に出し入れする小物はリュックを下ろさずに取り出したいもの。

この機能も街使いのリュックでは絶対に欲しい機能と言えるでしょう。

ボトルポケットがついているのは結構見ますが、防犯性の面で不安が残ります。
今回はボトルポケットではなくジッパーポケットの有無で評価します。

因みに、片方のショルダーベルトを降ろしてリュックを前に持ってきてアクセスすることはリュックを降ろしているとみなします。
あくまで、ショルダーベルトを一つも降ろさずに担いだままアクセスできるポケットを差します。


③重量
防水性に代わり今回も重量にします。
重たさって結構重要です。

リュックが重たいと、何も入れていないのに肩こったりするんです。

ハーネスやバックパネルが自分の体に合ってないからとか、いろんな理由があるんで何とも言えないですが、やはり重量の数値は目安になりますよね。


個人的には1kgが一つの目安になっていて、これより軽いと肩はこりにくく疲れにくいイメージがあります。

1kg越えてくると長時間担いだりしていると疲れてくる、というのが個人的なイメージです。
但しバックパネル・背面システムがしっかりしていると、重たくても疲れにくくなります。

これについては重量の数値を記載し、背面システム等で特筆すべき点があればコメントに記載します。


④自立するかどうか
これは最近ネットのレビューを見ていると重要視する人をちらほら見かけますので、今回新しく入れることにしました。

自立しないと、ちょっとしたことでリュックを立て掛けるときに意識して置く必要があったり、電車の中でも足の間にしっかり挟んでおかないといけなかったりで結構ストレスになります。

タグには「自立するリュック」として従来から入れていましたが、改めてここでも○×で記載します。


⑤その他特筆すべき機能
その他特筆すべき機能があればここに記載します。


⑥日本の代理店があるかどうか
日本未上陸のリュックも多数紹介します。




※ただしこれだけが良いアーバンリュックを決める基準ではありません。
○が付いているのが多いリュックが優れているという訳ではないんです。
バツが付いていても、自分のライフスタイルに照らし合わせて必要なければ気にする必要はありません。




ではどんどん見ていきましょー!


 

1.EVERGOODS「CHZ22(Civic Half Zip 22)」
(このリュックの詳細はこちら


CHZ22 evergoods.us

①ラップトップスリーブがあるか ○ 
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 1021g
④自立するかどうか ○
⑤その他特筆すべき機能リュックが体にフィットするハーネス構造
⑥日本の代理店があるかどうか


トップバッターは去年新作を発売したアメリカの若手メーカーEVERGOODSのデイパックです。

このブランドのアーバンリュックと言えば「CPL24」ですがちょい大きめで、シェルオープニングを採用しているので若干旅行用リュックの雰囲気がありました。
ベーシックなデザイン・大きさのデイパックが無かったんですよね。

その願いを叶えるように発売されたのがこの「CHZ22」です。

シンプル・ベーシックなデザインと定番のパネルローディングで万人に扱いやすいモデルになっています。

このブランド定番の、体に沿ったショルダーシステムも健在で、自転車通勤をしている方なんかにもお勧めです。
超こだわり抜かれた素材選びも健在ですよ。

海外サイト見られてる方はわりと前から存在を知っていたと思いますし、初っぱなに買った人はもう届いてるんですかね??

日本で代理店を通して正式に販売するのはこの3月末からのようです。
今季注目作です~!


↓こちらより商品購入できます↓
CHZ22 EVERGOODS Yahoo!ショッピング

CHZ22 EVERGOODS 楽天市場




2.Karrimor「habitat series travel sack」
(このリュックの詳細はこちら


habitat series travel sack karrimor.jp

①ラップトップスリーブがあるか ○ 
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ○
③重量 680g
④自立するかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能耐磨耗性に優れたSilverguardコーティングのカーボネートナイロン使用
⑥日本の代理店があるかどうか


Karrimorは今季デイパックの新作オンパレードで、どれをこの特集に出すか迷ったんですが、クールな素材感や汎用性の高いデザインのこのモデルを選びました。

昨今の機能性一杯・ポケット一杯、というモデルではなく、そつのないポケット数と現代の時代に必要最低限な機能を備えたモデルと言えるでしょう。

SilverguardコーティングのカーボネートナイロンがAztecっぽくてカッコいいですし、何より重量が驚くほど軽いのも見逃せません。
(Aztecについてはこちら)


ポケットありすぎても何処に何入れたか忘れちゃう、という方にはかなり良いリュックだと思います。

ラップトップスリーブが若干ラフだったりもしますが、良い塩梅というのが何なのかがカリマーはよくわかってるんだなと痛感するモデルです。


↓こちらより商品購入できます↓
habitat series travel sack Karrimor Amazon.co.jp

habitat series travel sack Karrimor Yahoo!ショッピング

habitat series travel sack Karrimor 楽天市場




3.OSPREY「METRON」
(このリュックの詳細はこちら



METRON OSPREY lostarrow.co.jp


①ラップトップスリーブがあるか ○ 
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ○
③重量 1.18kg
④自立するかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能シューズポケット、レインカバー
⑥日本の代理店があるかどうか


OSPREYがあのストレートジャケットを復活させました!
この特集で出さないわけにはいきませんー!!

生まれ変わったストレートジャケットシステムは、以前のものに比べるとかなりゴツめに仕上がっていますが、その代わり背負い心地もしっかりしています。
このモデルはどちらかというと自転車乗りの方をターゲットにしているもので、サイクルライトを取り付けるループやヘルメットを固定するアタッチメントなどディテールも充実しています。

Karrimorは良い塩梅だの何だの言ってましたが、こっちは「全部のせ」です!

レインカバー、担いだままアクセスできるジッパーポケット、シューズポケットまでついているんです!
パソコン入れる場所が独立してれば個人的に完璧だな、と思ってたんですがその辺はしょうがないですよね。

自転車通勤で着替えがいる方や、帰りにジムに行く方にお勧めですよー!




↓こちらより商品購入できます↓
METRON OSPREY Amazon.co.jp

METRON OSPREY Yahoo!ショッピング

METRON OSPREY 楽天市場






4.Pinqponq「Cubik medium」
(このリュックの詳細はこちら

Cubik medium pinqponq.com


①ラップトップスリーブがあるか ○ 
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 1010g
④自立するかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能豊富なカラーバリエーション
⑥日本の代理店があるかどうか ×


3年ほど前からセレクトショップなんかで販売されてはいるようですが、未だに代理店がないPinqponq
結果、被りにくく私も担いでいる人を見たことがありません。

手に入れるのは難しいですが、人と被ることはまー無いカジュアルミニマルリュックです。


アウトドアのノウハウは特になさそうですが、バックパネルは見た感じしっかりしてるし収納も凝ってます。

カジュアルミニマルってどゆこと?!と私も自分で書いてて思うんですが、ホームページのコーディネートとか見ると私はそう感じるんですよね。
またこのブランドのリュックって、今の若者のスタイルにすこぶる相性が良いんじゃないかと思うんです。
というのも、ホームページのモデルさんがカジュアルルーズな着こなしにこのリュックを合わせててカッコいいんですよね。
こんな着こなしって、そう言えば日本でもよくいる気がするんですよ。間違ってたらごめんなさいね。

機能性も高くて、今のスタイルにも合う、となると買うのは今じゃないんでしょうか?!



↓こちらより商品購入できます↓
Cubik medium pinqponq Yahoo!ショッピング








5.The Northface「Roamer Slim Day」
(このリュックの詳細はこちら


Roamer Slim Day goldwin.co.jp

①ラップトップスリーブがあるか ○ 独立型
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 1266g
④自立するかどうか ○
⑤その他特筆すべき機能デザインアクセントに牛革を使用
⑥日本の代理店があるかどうか


アウトドアブランドでアーバンリュック探すならハズしちゃいけないブランド、The Northface
今季もちょうど良い感じでオンオフ両用できるアーバンリュックが出ていますよ。

部分的に牛革をあしらい上品に仕上げたこのモデルはオーガナイザー、独立型のラップトップコンパートメントをしっかり配置し、収納もスマートに行えます。

容量が少ない方には同じデザインでサイズアップバージョンもちゃんとありますので、様々なスタイルにフィットします。

店舗も結構ありますので、現実的に選びやすいモデルだと思います。


↓こちらより商品購入できます↓
Roamer Slim Day The Northface Amazon.co.jp

Roamer Slim Day The Northface 楽天市場

Roamer Slim Day The Northface Yahoo!ショッピング

サイズアップバージョンはこちら↓
ROAMER DAY goldwin.co.jp



6.WANDRD「Duo Daypack」
(このリュックの詳細はこちら


Duo Daypack wandrd.com

①ラップトップスリーブがあるか ○ 
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 1.2kg
④自立するかどうか ○
⑤その他特筆すべき機能POP CUBE,ENDLESS ORGANIZER ,INFINITE ACCESS
⑥日本の代理店があるかどうか


今季日本で最も注目すべきカメラリュックブランドWANDRDの最新作になります。

去年の年末に代理店が決まり、日本で正式に販売されることになりました。

ベストセラーモデル「PRVKE」は既に日本でも持ってる方をちらほら見ますが、このモデルはまだそこまで出回っていないと思います。

オールブラックで、勿論オンオフ両用できますし、カメラリュックといいながら普段使いにも柔軟に使える汎用性も魅力です。

カメラコンパートメントとしても、お弁当入れとしても使え、要らないときは畳んでおける画期的なコンパートメントPOP CUBE
4つあるジッパーでサイドからでもトップからでもアクセスできるINFINITE ACCESS
リュックのメインコンパートメント全周を張り巡らすように配置された正にENDLESS ORGANIZERと、
若干香ばしくも男心をくすぐる機能性の高さは一見の価値ありです。

正にポケット多すぎて何処に何入れたか忘れちゃうパターンですね。
私も持ってますが、ポケット多すぎて全部使ってません。
しかし背負い心地も良好で防水性も高く、バランスのとれた良いリュックだと思います。

ラップトップコンパートメントが独立してれば満点だったんですが、これはしょうがないですね。

カメラ持ってない人にもおすすめできる、個人的に今季要注目のモデルです!

↓こちらより商品購入できます↓
Duo Daypack WANDRD Amazon.co.jp

Duo Daypack WANDRD 楽天市場

Duo Daypack WANDRD Yahoo!ショッピング




7.Mountain Hardwear「Camp4 28 Backpack」
(このリュックの詳細はこちら


Camp4 28 mountainhardwear.jp

①ラップトップスリーブがあるか ○ 
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 860g
④自立するかどうか ○
⑤その他特筆すべき機能ホールバッグデザイン
⑥日本の代理店があるかどうか


昨今のちょっとしたムーブメントとなっているクライミングリュックをアーバンリュックに仕立てるパターン。
これも正にそうですよね。

ホールバッグの自立する特性と、岩場等で使用するための頑丈な素材選びが、街使いに意外にもマッチするんですね。

コイツも、ホールバッグっぽさを残しつつしっかり街使い用にブラッシュアップされており、使いやすさを重視する方に是非おすすめしたいモデルです。

容量がここまで多くなくても…と感じる方は21リットルのサイズダウンバージョンもありますのでそちらも検討してみてくださいね。


↓こちらより商品購入できます↓
Camp4 28 mountainhardwear.jp

21リットルタイプはこちら↓
Camp4 21 Backpack mountainhardwear.jp




8.ABLE CARRY「Daybreaker」
(このリュックの詳細はこちら


Daybreaker ablecarry.com


①ラップトップスリーブがあるか ○ 
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか △
③重量 580g
④自立するかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能特になし
⑥日本の代理店があるかどうか×
 × 

つい最近発売された香港発のバッグブランドABLE CARRYの新作です。

軽量性を追求するあまりバックパネル取っちゃいましたが、ビジュアルはベストセラーモデルの「Daily Backpack」を凌駕します。

素材選びやデザインセンスは一流ブランドとひけをとらず、代理店か早く決まってほしいと願うばかりです。

ただ、5ドルで日本に送ってくれるみたいなので、個人輸入も試してみるのもアリかもしれません。

軽くて、クールなリュックをお探しの方は今ならこれ一択です!
被りにくいですしね。


↓こちらより商品購入できます↓
Daybreaker ablecarry.com個人輸入になります






9.Kathmandu「Connect Smart Pack」
(このリュックの詳細はこちら


Connect Smart Pack kathmandu.com.au

①ラップトップスリーブがあるか ○ 独立型
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ○
③重量 1.34kg
④自立するかどうか ○
⑤その他特筆すべき機能 Joey T3 smart unit
⑥日本の代理店があるかどうか ×


ニュージーランドのモンベルと言われているKathmanduからは、バッテリーチャージャー兼スマートユニットを搭載した超クールなアーバンリュックをご紹介。

今回ピックアップした機能をすべて備えており、ビジュアルと機能性を両立させた素晴らしいモデルなのに日本で取り扱いがないのが非常にもったいないです。

容量も28リットルと多く、海外出張等にも使い回せます。
スマートユニットがついているので高額ではありますが、私が今回紹介するラインナップの中で最も担いでみたいリュックですね。

セールしないかな…。

↓こちらより商品購入できます↓
Connect Smart Pack kathmandu.com.au個人輸入になります




10.Millican「Smith The Roll Pack 25L」
(このリュックの詳細はこちら


SMITH THE ROLL PACK 25L homeofmillican.com


①ラップトップスリーブがあるか ○ 独立型
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 1050g
④自立するかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 バイオニックキャンバス
⑥日本の代理店があるかどうか


そういえばこのリュックを取り上げてなかったことに気づきました…!

バイオニックキャンバスを使用し、独特な風合いとクラシックなデザインを持ちながら、モダンで繊細な機能美に溢れた秀逸なモデルです。

ラップトップコンパートメントは独立しているし、スマホなどを収納するポケットも装備(担ぎながらのアクセスができないのが残念)、細かな収納もかなりあり、見た目とは裏腹なスマートな収納が可能です。

見た目通りのラギッドな使い方からアーバンユースまで柔軟にこなせます。

5年以上販売されているベストセラーで、今季も引き続き販売される予定です。
セレクトショップにも並ばなくなったのでますます被りにくい状況です。

背負い心地も良好で私からも太鼓判を押させていただきたい一品です。 

↓こちらより商品購入できます↓
SMITH THE ROLL PACK 25L millican Amazon.co.jp

SMITH THE ROLL PACK 25L millican 楽天市場









11.Douchebag「THE BACKPACK」
(このリュックの詳細はこちら


THE BACKPACK peakperformanceonline.jp


①ラップトップスリーブがあるか ○ 独立型
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 1kg
④自立するかどうか ○
⑤その他特筆すべき機能 Hook Up System
⑥日本の代理店があるかどうか


ノルウェーのバッグブランド、Douchebagのセミハード素材のアーバンデイパックですね。

これも結構前から日本では展開していましたが、当ブログではついこないだ初めてご紹介させていただきました。

セミハード素材のわりには重量は1kgと重たくありませんし、シェルオープニングで荷物の整理がしやすく、カメラインサートを入れることでカメラリュックとしても運用が可能です。

ラップトップも独立してるし、小物の収納もしっかり仕分けられてクールなアーバンリュックとして使えますよ。

Hook Up Systemにより同ブランドのホイールバッグやスキーバッグにドッキングが可能で、海外にスキーに行く方や海外旅行者にもお勧めなモデルです。


↓こちらより商品購入できます↓
douchebags THE BACKPACK Yahoo!ショッピング

douchebags THE BACKPACK 楽天市場






12.CHROME「MAZER VIGIL PACK」
(このリュックの詳細はこちら


MAZER VIGIL PACK chromeindustries.jp


①ラップトップスリーブがあるか ○ 独立型
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 不明
④自立するかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 フロントパネルに張り巡らされたデイジーチェーン
⑥日本の代理店があるかどうか


今はなきBoreasのリュックを彷彿とさせる全面デイジーチェーンのインパクト大のリュックです。
今回紹介するモデルの中で断然トップオブインパクトです。

勿論カラビナ等をかけ放題なのでカスタマイズ性はすこぶる高いです。

セミハードな作りで形が崩れないのでカッコいい形を維持してくれるのもポイントです。

サイクリングバッグのブランドらしく、抜群の背負い心地の背面システム、U字ロックも入る大容量のサイドポケットが特徴的です。

これと同じタイプでロールトップもあります。
ロールトップはセミハードな作りではないので、電車通勤で嵩張るリュックがちょっと…という方はロールトップタイプも検討してみてください。



↓こちらより商品購入できます↓
MAZER VIGIL PACK CHROME Amazon.co.jp

MAZER VIGIL PACK CHROME 楽天市場

MAZER VIGIL PACK Yahoo!ショッピング

ロールトップタイプはこちらより商品購入できます↓
MAZER ENSIGN ROLLTOP PACK chrome Amazon.co.jp

MAZER ENSIGN ROLLTOP PACK chrome  Yahoo!ショッピング

MAZER ENSIGN ROLLTOP PACK CHROME 楽天市場








13.FJALLRAVEN「Ulvo Rolltop 23」
(このリュックの詳細はこちら


ULVO ROLLTOP 23 fjallravenby3nity.jp

①ラップトップスリーブがあるか ○ 
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ○
③重量 650g
④自立するかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 特になし
⑥日本の代理店があるかどうか


スウェーデンの人気アウトドアブランドFJALLRAVENは、カンケンバッグにとどまらず最近毎シーズンアーバンリュックを出しています。

昨シーズンから販売されているこの「Ulvo」シリーズは良い具合にカジュアルで、街使いに適した機能も充実しています。

このモデルも、ポケットが多すぎず何処に何があるかわからない、なんてことにはならないと思います。

シンプルな街使いのリュックで、被りにくいキュートなモデルをお探しの方はこれがお勧めですよ。
勿論男性にもカッコよく担げます。

このバランスの良さが「Ulvo」シリーズの良さと言えるでしょう。

私も初FJALLRAVENはコイツになりそうです。

ロールトップが苦手という方には、パネルローディングタイプもありますのでこちらも検討してみてください。


↓こちらより商品購入できます↓
ULVO ROLLTOP 23 Fjallraven Amazon.co.jp

ULVO ROLLTOP 23Fjallraven 楽天市場

Ulvo Rolltop 23 FJALLRAVEN Yahoo!ショッピング

パネルローディングタイプはこちらより商品購入できます↓
Ulvo23 FJALLRAVEN Amazon.co.jp

Ulvo23 FJALLRAVEN 楽天市場

Ulvo23 FJALLRAVEN Yahoo!ショッピング






14.AS20V(アッソブ)「WATER PROOF CORDURA 305D ROUND ZIP BACKPACK」
(このリュックの詳細はこちら


WATER PROOF CORDURA 305D ROUND ZIP BACKPACK unby.jp

①ラップトップスリーブがあるか ○ 独立型
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ○
③重量 不明
④自立するかどうか ○
⑤その他特筆すべき機能 UNBYTEX
⑥日本の代理店があるかどうか


同ブランドの私が大好きなシリーズ、「WATER PROOF CORDURA 305D」の新作です!!

ここのラウンドジップはなにをとってもカッコいいんですよ!!
そのラウンドジップを「WATER PROOF CORDURA 305D」シリーズでやるんだからカッコよくないはずがありません。

定番モデルの「WATER PROOF CORDURA 305D DAY PACK」よりもうちょっと荷物が入って、でも3WAYみたいにかっちりしなくてもいい、という人たちのためにぴったりのモデルです。

防水素材のUNBYTEXの素材感もクールですし、ブラックならオンオフ問いません。

このシリーズはデイパック、ラウンドジップ、トップローディング、ロールトップ、3WAYとほぼ全てのリュックの形を網羅しており(強いて言うならあとはフラップタイプ位)、自分の好きなタイプを選べば良いだけなんです。

新生活にリュックを新調しようとしている方はこのモデルは必見ですよー!


↓こちらより商品購入できます↓
WATERPROOF CORDURA 305D ROUND ZIP BACKPACK AS20V Amazon.co.jp

WATERPROOF CORDURA 305D ROUND ZIP BACKPACK AS20V 楽天市場

WATERPROOF CORDURA 305D ROUND ZIP BACKPACK AS20V Yahoo!ショッピング







15.BROWN BUFFALO「CONCEAL PACK」
(このリュックの詳細はこちら


CONSEAL PACK thebrownbuffalo.tokyo


①ラップトップスリーブがあるか ○ 
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 不明
④自立するかどうか ○
⑤その他特筆すべき機能 特になし
⑥日本の代理店があるかどうか


最近セレクトショップで結構推されているブランドです。
元は色んなナショナルブランドにデザインを提供してきた会社みたいで、そこから派生してできたブランドだそうです。
私が以前BURTON AK「Side Country」というモデルを紹介したときに、デザイナーのダグラス・デヴィッドソンが「これは僕がデザインしたものだよ~」とメッセージをくれました。(自慢です笑)

だからここにランクインさせた訳ではありませんが笑、ベーシックでシンプルなデザインとは裏腹に凝った内装収納が特徴で、これがまたマニア心をくすぐるんですよね~。
Made in USAなのもポイントでしょう。

個人的にはもっとゴテゴテしたデザインも見てみたいなとは思います。

これもオールブラックならオンオフ問わないでしょう。
取り扱い店舗も結構多いので現実的にも選びやすいと思います。

↓こちらより商品購入できます↓
CONCEAL PACK THE BROWN BUFFALO Amazon.co.jp こちらはナイロン素材のものになります

CONSEAL PACK THE BROWN BUFFALO 楽天市場

CONSEAL PACK THE BROWN BUFFALO Yahoo!ショッピング







16.BRIEFING「URBAN GYM+ BACK PACK」
(このリュックの詳細はこちら


URBAN GYM+ BACK PACK briefing-usa.com

①ラップトップスリーブがあるか ○ 独立型
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ○
③重量 724g
④自立するかどうか ○
⑤その他特筆すべき機能 特になし
⑥日本の代理店があるかどうか


ジャパンブランドのBRIEFINGからは仕事帰りにジムに行く人たちのために作られたモデルをご紹介。

このブランドはアウトドアブランドではありませんが最近新作を出すペースが早く(私が知らなかっただけかもしれませんが)、ビジネスライクだけではなく様々なデザインのモデルが世に送り出されています。

当ブログでは数えるほどしか紹介できていませんでしたが、この中でもデザインと機能性のバランスのとれたこのモデルを紹介しますね。

シンプルなデザインでオンオフ両用できますし、独立型のラップトップコンパートメントも使いやすいです。

背面システムはアウトドアブランドに比べると見劣りしますがそこはしょうがないですね。

軽量で女性にもお勧めのモデルです!!

↓こちらより商品購入できます↓
URBAN GYM+ BACK PACK BRIEFING 楽天市場

URBAN GYM+ BACK PACK BRIEFING Yahoo!ショッピング







17.AEVOR「DAYPACK」
(このリュックの詳細はこちら


Daypack aevor.com

①ラップトップスリーブがあるか ○ 独立型
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ○
③重量 800g
④自立するかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 トランスフォームする
⑥日本の代理店があるかどうか×


最後はドイツのカジュアルバッグブランドAEVOR
このモデルは独創的なデザイン性と機能性を評価され、「German Design Award 2017」でWinner賞を受賞しました。
このブランドのデザインセンスは一級品です。

見た目はフラップタイプのリュックですが、頭がにょーんと延びてパネルローディングタイプにトランスフォームするんです。

デザイン性だけではなく、独立型のラップトップコンパートメント、リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット、アーバンリュックブランドにしては上出来の背面システムと、機能性も非常に高いです。

代理店がなく、日本では手に入れにくいですが値段もそこまで張らないので買う価値は充分高いです。

↓こちらより商品購入できます↓
Daypack AEVOR Amazon.co.jp

DAYPACK AEVOR 楽天市場

DAYPACK AEVOR Yahoo!ショッピング





いかがだったでしょうか?

個人的には
1.EVERGOODS「CHZ22(Civic Half Zip 22)」
5.The Northface「Roamer Slim Day」
6.WANDRD「Duo Daypack」
9.Kathmandu「Connect Smart Pack」
辺りがお勧めです!

新生活のリュック新調の参考にしていただければ幸いです!!
気になったら是非検討してみてください!



また、今季は新たな取り組みをたくさんしていこうと思います!
①マイコレクション記事を久しぶりに更新(全然してなくてごめんなさい)
②まとめ記事をたくさん企画してます!(最新3WAY、ちょうどええサイズのキャリーオン、等…)
③ついにリュック以外のバッグのレビューもやります!


まー今までご覧いただいている方はお分かりかと思いますが、これらの企画をのんびりやっていこうと思っていますので、よろしくお願いします!

楽しみにしててくださいね~!!














関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント