FC2ブログ

クライミングのディテールをふんだんに積め込んだデイリーリュック!Mountain Hardwearの「Camp4 28 Backpack」

おはようございます!

今日はクライミングのディテールをふんだんに積め込んだデイリーリュック!Mountain Hardwear(マウンテンハードウェア)の「Camp4 28 Backpack」を紹介します!
Mountain Hardwearについてはこちら










Washed Turq-multi







Icelandic








Black






Mountain Hardwearが、クライミングに使われるホールバッグにインスピレーションを受けたデイパックを発売しました!

ホールバッグにインスピレーションを受けたデイパックと言えばブラックタイヤモンドの「Creek」シリーズが有名ですが、今回紹介する「Camp4 28 Backpack」も負けず劣らずのアーバンユースに仕上がっています。

クライミングパックの要素を盛り込んだバケツ型アーバンリュック BLACK DIAMONDの「CREEK TRANSIT 22」

こんばんは!今日はクライミングパックの要素を盛り込んだバケツ型アーバンリュック BLACK DIAMOND(ブラックダイアモンド)の「CREEK TRANSIT 22」を紹介します!去年発売されたバケツ型のクライミングリュック「CREEK」シリーズを街使い向けにリビルドしたモデルが登場しました!「CREEK」シリーズカッコいいけど、街使いとしては使い勝手がちょ...


ホールバッグ・アーバンリュックの決定版!Black Diamond の「Street Creek 24」

こんばんは!今日はホールバッグ・アーバンリュックの決定版!Black Diamondの「Street Creek 24」を紹介します!アメリカのクライミングブランドBlack Diamond のホールバッグテイストのリュック「Creek」シリーズより、2019SS新作の紹介です!!今まで数々の「Creek」が登場してきましたが、今回紹介する...




今回紹介するシリーズはアーバンユース寄りの21,28リットルサイズ「Camp4」と、アウトドアユース寄りの35リットルサイズ「Tuolumne」、ダッフルとリュックの2WAYで使用することができる45,95リットルサイズ「Camp4 Duffle」で展開されています。

この中でも「Camp4 28 Backpack」はデイリーユースの機能性に長けたモデルになっているんです。

ホールバッグの特徴である自立する点や、岩場等で使用するために丈夫な素材が使われている点は、街使いにおいても非常に有用なんです。
実際最近ネットでも、街使いのリュックで自立することに重点を置く方をよく見ます。

自立するリュックで、丈夫な街使い用が欲しい!という方にオススメしたい商品です!


素材はメインにカーボネートコーティングを施した420Dリップストップナイロンを使用しています。

このカーボネートコーティング、加水分解を起こりにくくしたもので、ナイロンリップストップにこのコーティングを施すことでタフさと長時間持続する高撥水性を発揮します。

アウトドアは勿論、気兼ねなく使いたいアーバンユーザーにもピッタリですよね。

ボトム部分には更にタフな素材の840D HTバリスティックナイロンを、ライニングには150Dリサイクルポリエステルを使用しています。


色展開は全3色です。

ダークトーンでどれも街に溶け込める配色だと思います。
個人的にはWashed Turq-multiですかね。
珍しい配色でかわいいですよね。


では機能の説明いきましょう!
まず目につくのはトップにある二つのグラブハンドルではないでしょうか。

これはクライミングのホールバッグのディテールを踏襲したもので、街使いでもトートバッグのように持つことができます。

またフロントにはデイジーチェーンが二本配置されていますね。
カラビナ等を取り付けて自分好みにカスタマイズが可能です。


フロントポケットはこんな感じです。

ペンスリーブなどのオーガナイザーと、起毛のドロップポケットを配置しています。

ドロップポケットにはタブレットなどを収納するのに適しているでしょう。





サイドはこんな感じです。



片方には拡張が可能なボトルポケットを装備しています。

ペットボトルや折り畳み傘の収納に適しています。



トップの背面側にもこんなポケットが。
二つのトリコットのポケットを装備しています。









メインコンパートメントはこんな感じです。
開口はかなり大きく、荷物の整理はかなりしやすくなっています。
背面側にはパッド入りのラップトップスリーブで、恐らく15インチまでのPCに対応しています。

フロントパネル側にはキークリップつきのメッシュポケットを装備しています。





背面はこんな感じですね。

バックパネルとショルダーベルトには2層のフォームパッドと通気性のあるストレッチウーブン素材を使用しておりやはりMountain Hardwear、背負い心地は間違いないでしょう。

チェストストラップは位置調節が可能です。


着用画像・イメージ画像を貼っておきますね。

Camp4 28 mountainhardwear.jp


Backpack Collection mountainhardwear.jp

容量:28リットル
重量:860g

サイズはわかりませんでした。
重量は軽く仕上がっています。
丈夫な素材、適度なポケット数、しっかりしたバックパネルでこの重量であればかなり良くできていると思います。

サイズ感については、少し大きめです。小柄な方や女性の方は気になるなら一度試着したほうがいいでしょう。

色の使い方やデザインなど、Mountain Hardwearらしいモデルだと思います。
この春新しいリュックを新調しようとお考えの方は是非これを候補に入れてみてください!


さー役者は揃いました!今年こそは、今月中に黒リュック特集やりますよ~!!

↓こちらより商品購入できます↓
Camp4 28 mountainhardwear.jp









関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント