FC2ブログ

街使いもできる、ちょうどイイ大きさのトレイルランニングリュック!PaaGo Worksの「rush 12」

こんにちは!

今日は街使いもできる、ちょうどイイ大きさのトレイルランニングリュック!PaaGo Works(パーゴワークス)の「rush 12」を紹介します!
PaaGo Worksについてはこちら








スカイグレー







ミッドナイト





ジャパニーズブランドのPaaGo Worksのトレランリュックになります。

PaaGo Worksrushシリーズは以前からありましたが、今年からデザインが一新され様々な容量のモデルが発売されましたね。

今回はその中から今までなかったちょうどイイサイズ感のリュックを紹介します!

rushシリーズの大きな特徴である「VEST WRAP CONCEPT」をこのモデルも引き継いでいます。

「VEST WRAP CONCEPT」とは…

「着るように背負う」RUSHシリーズの特徴であるVEST WRAPコンセプトをRUSH28も受け継いでいます。体とパックの一体感を高めるためのフォルムと重心位置、ハーネス構造が大きな特徴です。また一般的なこのクラスのパックはトップスタビライザーの機能が弱く、パック上部の揺れを抑えられない傾向にあります。この揺れは上半身のバランスを崩しやすく、無意識のうちに身体的なストレスを与えます。この問題を解決するのがユニークなスタビライザー機構とワイドなショルダーベルトです。


rush28 paagoworks.com

このモデルはトレイルランニングは勿論、日々のランニングや街使いでも使える容量なので汎用性が非常に高いんです!

通勤ランをされてる方にもおすすめですよ~!


素材は縦伸びしないストレッチメッシュを採用しています。
防水性はそこまで高くないかもしれませんね。


色展開は全2色です。
ミッドナイトrushシリーズの定番色で有無を言わさぬカッコ良さなんですが、このブログでよく見てるのでスカイグレーの方が見慣れなくてカッコいいと感じますね。


まずフロントですが、縦に大きく走るジッパーポケットは出し入れが頻繁な小物を収納するのに便利な小物ポケットです。


グローブやウインドブレーカー等は両サイドにあるストレッチポケットに収納できますよ。

メインコンパートメントは大きく開くので整理がしやすいです。
内部にはセキュリティーポケットを装備しています。



背面にはハイドレーションコンパートメントを装備しています。
独立しており、街使いでは薄いもの(タブレットや手帳など)を収納しておくのに便利ですよ。



ショルダーベルトのストラップは手前に引っ張ることで締めることができます。
後に貼る動画を見てもらった方がわかりやすいかもしれませんね。



ショルダーベルトには計4つのポケットを装備しています。

下に配置されたポケットはソフトフラスクやペットボトルの収納に適しています。
走った時に揺れないように固定するコードもついています。



rush12 paagoworks.com
上のポケットにはスマホや行動食などを収納できます。

ショルダーベルトにある計4つのポケットと両サイドのストレッチポケットで結構な小物の収納が可能ですのでリュックを下す数は激減すると思います。

リュックを下すのが面倒だ!!という方は結構多いと思いますのでそういった方にはお勧めです。


背面の写真がそういえばありませんね。
動画にもなかったな・・・。

まートレイルランニング用のものだしPaaGo Worksですし通気性などは全く問題ないでしょう。

ショルダーベルトは幅が大きいベストタイプでチェストストラップも2対付いていますので抜群のフィット感が得られますよ~。

動画も貼っておきますね。


容量:12リットル
重量:310g
サイズ:高さ42×幅26×奥行き15cm

重量は驚くべき軽さですね!!
背負っていることを忘れるくらいでしょう。

サイズ感についても小振りなサイズで、身長性別を問わず担ぐことができると思います。
やっと秋の涼しさ訪れてきたところです。

ランニングやトレイルを再開しようとしている方、ちょっとしたお出かけ用のリュックをお探しの方に是非検討していただきたいです。


↓こちらより商品購入できます↓
rush 12 PaaGo Works Amazon.co.jp

rush12 PaaGo Works 楽天市場

rush12 PaaGo Works Yahoo!ショッピング













関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント