FC2ブログ

BLACK EMBERが東京にインスパイアされて開発した収納力抜群の3WAYリュック「FORGE」

こんばんは!

今日はBLACK EMBER(ブラックエンバー)が東京にインスパイアされて開発した収納力抜群の3WAYリュック!「FORGE」を紹介します!
BLACK EMBERについてはこちら









サンフランシスコのクールなアーバンリュックブランドのBLACK EMBERが新作を発表しました!!

今サラリーマンの方で持たれている方も多い3WAYのブリーフケースになります。


この商品は7月末にクラウドファンディングサイト「kickstarter」にてローンチされ、今週金曜日の深夜まで受注しているみたいです。
ギリギリに紹介してごめんなさいね。


このプロジェクトは既に1400人近くの人が投資しており、3500万近くの資金を集めています。

日本の人も結構の数の人が購入されていますよ。
かくいう私もギリギリまで悩んでいるんです。

値段も正規の値段より30%近く値引きされているのでピンと来た方は急いだ方が良さそうです。

一番安いキットは日本円で送料込みで23000円くらいするんですけど、日本で拡張できる3WAYリュック買ってもそれ位はしますよね?

あとは関税がどれだけかかるのかという問題になってきますが、恐らく25000円付近に収まると思うんですよね。

そーなってくるとこちらの方が絶対被りにくいし、機能性は高いだろうし、カッコいいし…と考えると欲しくなっちゃうんです。

他のブランドなら「kickstarter」でプロジェクトゴールした後、「INDIE GO GO」の方でも資金調達することがあるのですが、このブランドはするかな…。




何でもこのモデルは、東京のファッション?(サラリーマンファッション?)シーンに影響を受けたみたいなんです。90年代後半を思わせるディテールの数々がオリジナリティに溢れ、このインスピレーションを基にデザインされたみたいなんですよね。

確かに今の日本のサラリーマンの方々は、かなり高い確率でリュックになるブリーフケースをお持ちかと思います。

3WAYで、拡張できる。
正にこれと同じですよね。


でもこれに90年代後半の雰囲気があるんかな…??
海外の人から見ればそうなのかもしれませんね。




BLACK EMBERお馴染みの高性能素材、「MICROHEX 3-LAYER WATERPROOF TEXTILE」を採用し、上品さと武骨さを併せ持ったような独特の雰囲気を出していますね。


今までにもこのブランドのリュックは幾度となく紹介してきましたが、今回の「FORGE」もそれらと同様に、様々なアクセサリーの取り付けが可能で機能を拡張することが出来ます。

全天候型のミニマル・アーバン・ロールトップ!BLACK EMBERの「WPRT MINIMAL PACK」

おはようございます!今日は全天候型のミニマル・アーバン・ロールトップ!BLACK EMBER(ブラックエンバー)の「WPRT MINIMAL PACK」を紹介します!サンフランシスコのアーバンリュックブランド、BLACK EMBERのミニマルリュックの新作になります。「WPRT MINIMAL PACK」のWPRTは恐らく「WaterProof RollTop」の略...



サンフランシスコ発のクールなウォータープルーフ・ミニマルリュック!BLACK EMBERの「THE CITADEL MINIMAL PACK」

こんばんは!今日はサンフランシスコ発のクールなウォータープルーフ・ミニマルリュック!BLACK EMBER(ブラックエンバー)の「THE CITADEL MINIMAL PACK」を紹介します!BLACK EMBERとは…BLACK EMBER(ブラックエンバー)は、工業デザイナーと製品開発者のチー...



今回のプロジェクトで展開されているキットは下記3つになります。


FORGE MINIMAL
アクセサリー内容
・BRIEF HANDLES
・SHOULDER STRAPS
・HAUL HANDLES






FORGE MAX
アクセサリー内容
・BRIEF HANDLES
・SHOULDER STRAPS
・HAUL HANDLES
・MAG-LOCK COMPRESSION -STRAP(SET OF 4)
・ONE MODULAR HANDLE







FORGE MAX-CAMO
アクセサリー内容
・BRIEF HANDLES
・SHOULDER STRAPS
・HAUL HANDLES
・MAG-LOCK COMPRESSION -STRAP(SET OF 4)
・ONE MODULAR HANDLE




色展開が2色でBLACKCAMOがあり、トップのハンドルが豪華になるのと、コンプレッションストラップを左右二つ付けたものがありますね。

CAMOについては素材が500D CORDURA NYLONになります。

この他にも、マグネットロック式のキーチェインやユーティリティストラップなどの様々なアクセサリーを取り付けることが出来ます。


バッグの形態は三つの形態で使えます。











ジッパーはYKKAquq Guardジッパーを使用し、雨が入りやすい端末はレーザーカットハイパロンを施し防水性を高めています。





では内部ポケットの説明しますね。

①まずフロントパネルにあるジッパーポケットはオーガナイザーが非常に充実しています。
ペンスリーブ、キークリップ、スリーブが三つと、バッテリーチャージャー専用のスリーブが1つ装備されています。



②③④リュックのコンパートメントは二つあり片方はパソコンやその他周辺機器が収納できるワークコンパートメントになっています。
ここには、タブレットやファイル等を入れることができるイージーアクセススリーブ、ストレッチスリーブが二つ、そのスリーブのサイドにあるジッパーポケットが1つずつ、サイドからアクセスできるシークレットポケット(④の画像ではノートを入れていますね)を装備しています。

なんか凄いですよね。
可能性無限大のポケット群です。



⑤向かい側には、ラップトップスリーブを装備しています。

いかにもPCを守ってくれそうな厚みのあるスリーブは、360゜の衝撃からPCを守ってくれ、マグネットロックも搭載しています。

サイズは縦28×横40×幅4cmです。






このリュックは拡張機能があり、通常20リットルサイズから30リットルサイズまで拡張が可能です。

ブリーフケースで30リットルはかなり大きいと思います。
2泊3日位の出張なら余裕でこなせるでしょうね。



真ん中のコンパートメントは拡張時に使用することができるトラベルコンパートメント。

衣服などをスーツケースのように収納することが出来ますよ。
開口部がリュックの形に沿ったものではなく楕円形なのが気になりますが。。。


カバーにはジッパーポケットを装備しています。

ロゴもかっこいいですよね。






背面はこんな感じです。

バックパネルは両サイドにパッドを施した「BUTTERFLY PANEL」を採用し、真ん中に通気孔を設けているので夏でも快適に担ぐことができます。

ショルダーベルトは厚みがありクッション性も良さそうです。

チェストストラップは段階的な位置調節が可能で、取り外しも可能です。


バタフライパネルはその名の通り蝶々の羽のようにぴらっと開いてショルダーベルトを収納することが出来ます。








トロリースリーブもしっかりついてますよー!

これて海外出張も万全ですね。





イメージ画像も何枚か貼っておきますね。





FORGE Black Ember kickstarter.com

動画も貼っておきますね。


容量:20~30リットル
重量:1.8kg
サイズ:高さ48×幅30.5×奥行き15cm

容量が通常時も20リットルも入るのはかなり大きい方でしょう。

サイズ感はやや大きめの3WAYリュックという感じですね。

重量が重めなのが少し気になるところです。
これだけの機能が備わっているので良しとするか、重量をとるかというところです。

ACEの同じような拡張機能付きの3WAYと比べても少し重めです。

まーその分容量が入るんだと思いますが…。

結構色んな所に飛び回る営業の方に強くお勧めしたい逸品です!!
仕事用の3WAYリュック買い換えようと考えている方は是非検討してみてください!!


↓こちらより商品購入できます↓
FORGE Black Ember kickstarter.com










                   
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント