FC2ブログ

小さいボディにX-PACを使用したプレミアムデイパック!ABLE CARRYの「Thirteen Daybag」

こんばんは!


今日は小さいボディにX-PACを使用したプレミアムデイパック!ABLE CARRY(エイブルキャリー)の「Thirteen Daybag」を紹介します!
ABLE CARRYについてはこちら







XPAC-Port Red








XPAC Multicam-White Alpine









XPAC-Olive Green









XPAC-Navy Blue








XPAC -Deep Black




香港発のカジュアルアーバンブランド、ABLE CARRYの新作が登場しました!

フラッグシップモデルともいえる「Daily backpack」を一回り小さくしたようなモデルになります。
一回り小さくしたことでこじんまりとしたシルエットになり、女性にも担ぎやすいモデルになりました。

このブランドは日本では展開されていませんが、オーストラリアのバッグ情報サイト「Carryology」に紹介されており海外での知名度は割と高いです。
購入するには本家サイトから海外購入しかありませんが、海外発送でも送料かからないそうです!

ですので香港で買うのと同じ値段で買えるというわけですね!
私もまだ日本では見たことがないのでお勧めのブランドです!


素材には軽量性・耐久性・防水性を兼ね備えたX‐PACを使用しています。

色展開は全5色です。

男性でも使いやすいダークトーンのブラック、ネイビー、グリーンは勿論、真っ白のカモ柄が新鮮でクールなXPAC Multicam-White Alpine、ワインレッドの色味が特徴的なXPAC-Port Redは女性でも担ぎやすい色味でカラーバリエーションは豊富です。

個人的にはXPAC-Port Redが担いでみたいですね。
ちいさいリュックですのでこれくらい派手な色味でも逆にコーディネートのアクセントになってカッコいいと思います。




フロントには小物を収納しておけるジッパーポケットを装備しています。

ショルダーベルトを片方おろしてリュックをくるっと前に持ってくるだけでアクセスできるのは良いですよね。






サイドというか、フロントというか、絶妙なところにボトルポケットを装備しています。

ペットボトルや折り畳み傘を収納できます。

サイドではないので、デザインやシルエットに直接影響しますが、画像の通りそこまで気にならないと思います。







フロントボトム部分にはサイクルライトを取り付けるアタッチメントを装備しています。

普段自転車を使われている方には嬉しい機能ですね。





メインコンパートメント内はこんな感じです。

フロントパネル側にはキークリップ付きのメッシュポケットを、サイドにはボトルスリーブ、背面側には13インチまで収納可能なパッド入りラップトップスリーブ、ドキュメントスリーブを装備しています。

また、ラップトップスリーブの上側には貴重品などを収納することができるシークレットポケットを装備しています。



背面はこんな感じです。

パッドは内蔵されていそうですが、メッシュパッドなどではないようですね。

夏場は少し蒸れるかもしれませんが、恐らくこのリュックはぴったりフィットさせて担ぐような担ぎ方はしないと思いますのでそれほど気にしなくてもいいのかなと思います。








背面にはシークレットポケットを装備しています。

スマホやパスポートを入れるのに適しています。
リュックを担いだままのアクセスもできそうです!

これはポイント高いですよ~!





ショルダーベルトにはカードポケットも装備しています。

これさえあれば普段財布を持ち歩かなくでも良いですね。
最近ではキャッシュレスが主流になってきているので、こういったデイテールが重要になってくるかもしれませんね。




イメージ画像を何枚か貼っておきますね。











Thirteen Daybag ablecarry.com

容量:13リットル
重量:0.6kg
サイズ:高さ43×幅27×奥行き17cm

重量は軽めです。
サイズ感についても小振りで女性におすすめのサイズ感になっています。

日本の代理店はありませんが、海外輸入しても送料がかからないのが魅力です。

被りにくいとも思いますので、気になった方は是非検討してみてください!!


↓こちらより商品購入できます↓
Thirteen Daybag ablecarry.com

















関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント