FC2ブログ

パッカブルにできるアルパインリュック!Blue Iceの「Dragonfly2 18L」

こんにちは!

今日はパッカブルにできるアルパインリュック!Blue Ice(ブルーアイス)の「Dragonfly2 18L」を紹介します!
Blue Iceについてはこちら










Spectra Yellow







Turkish Blue









Petrol




フランスのアウトドアブランド Blue Iceの軽量リュック「Dragonfly」がリニューアルしました!

前のバージョンに比べシンプルな色使いになり、コーディネートがしやすくなりましたね!
個人的にもこちらのデザインの方がカッコよくて好みですね。

容量は18,25,45の3サイズ展開になり、幅広いシチュエーションで使えるようになりました!

今回はその中でも一番街使いしやすい18リットルサイズを紹介します!

18リットルサイズは、なんとパッカブル仕様です!!
普段はバッグの中に閉まっておき、買い物などで荷物が多くなったときに広げて使えるのが特徴です。

まーアルパインクライミング用に設計されたものなので細々したアタッチメントは付いていますが、必要なければ取り外しができるものもありますので、全然街使いも可能ですよ~♪


素材は100Dのハイテナシティーリップストップナイロンを使用しています。
しかもナイロンは強度の高い66ナイロンを使用しているみたいですね。


色展開は全3色です。
んーどれもカッコいいですよね!

Petrolのクールな青のロゴもカッコいいですよね!
Blue Iceらしいです。

個人的にはTurkish Blue がカッコいいです。
ちょっとくすみがかったブルーがなんとも言えない色味で独特な雰囲気を醸し出しています。


まずフロントパネルですが、ポールアックスホルダーを二つ装備しています。

また、フロントのジッパーポケットにはヘルメットホルダーを内蔵。
小物を入れるポケットとしても使えますよ。


登山用のギアをフル装備するとこんな感じになります。

トップのメインコンパートメントへのアクセス部分にはストラップが配置されており、ロープ等を挟み込んだりも出来ます。

街使いなら脱いだ上着やカーディガンなどを一時的に挟んでおくのに使えますよ~。


因みに、このフロントのジッパーポケットに本体を収納すると、パッカブル状態になります。



フロントパネルのポールアックスアタッチメントやウエストストラップ等、様々なパーツが外せますので、街使い用であればじゃんじゃん外して使用しましょう。




メインコンパートメント内の画像はありません。
メインコンパートメントへのアクセスはドローコードで簡単に開閉ができる「クイックオープニングドローコードシステム」を採用しています。

また、内部にはハイドレーションスリーブを装備しています。
街使いであれば、タブレット等を収納してもいいかもしれませんね。
但し緩衝材は入っていませんので、ご注意ください。




Dragonfly 18L blueice.com

背面はこんな感じです。

背面システムはBlue Iceの中では最軽量の「Aero Light Suspension」を採用しています。

通気性抜群のバックパネルとショルダーベルトで、夏場でも快適に担ぐことができますよ~♪

チェストストラップは段階的な位置調節が可能で、取り外せます。

ウエストストラップも取り外しが可能です。


動画も貼っておきますね。



容量:18リットル
重量:349g (最小287g)
サイズ:高さ49×幅26×奥行き13cm

重量はやはり軽いですね。
パッカブル仕様でもあるので、そういった観点から見ると標準位でしょうか。

更に軽量化できるところも良いですね。

サイズ感については、大きすぎず小さすぎずで身長性別を問いません。

値段もリーズナブルですので、サブザックをお探しの方は是非検討してみてください!


↓こちらより商品購入できます↓
Dragonfly 18L Blueice Amazon.co.jp

Dragonfly 18L Blueice 楽天市場

Dragonfly 18L Yahoo!ショッピング
















関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント