FC2ブログ

ドイツの新バッグブランド、AEVORのカジュアルクールなアーバンリュック!「DAYPACK」

おはようございます!

今日はドイツの新バッグブランド、AEVOR(エイヴァー)のカジュアルクールなアーバンリュック!「Daypack」を紹介します!

AEVORとは…

AEVOR(エイヴァー)は2016年にドイツのケルンでデビューした新感覚のバッグブランド。若いデザインチームはフレキシブルで自由な発想を持っている。自分たちのライフスタイルをテーマに OLD SCHOOL、アバンギャルド、ミリタリー、80s と幅広いアイデアを持ち寄り、デザインだけではなく実用性を重視している。必要なものを細かく分けられるようポケットが多く、あらゆる角度からモノの出し入れを可能にした構造は、ラップトップやタブレットを入れても十分な収納スペースを確保している。また、ショルダーストラップ部のV字形状は人間工学に基づき、可動域を広くとっているのでストレスなく背負う事ができる。本体素材にはリサイクル・ポリエステルを使用し環境にも配慮している。


Amazon商品ページより引用
DAYPACK AEVOR Amazon.co.jp






Bichrome Iris



また新しいバッグブランドを見つけたので紹介させていただきます。

新しいといっても、発足は2016年で日本に上陸したのも次の年のようです。

私自身もブランド自体は前から見覚えがありましたが、ホームページ等を閲覧した記憶もありませんでした。

しかし、Instagramで画像をぶらぶら見ていたときにこのモデルを発見し、調べてみたらカッコいいことを知りました!

日本の代理店はあると思いますが、探せなかったので、通販サイトと本国のホームページの情報をもとに紹介させていただきます。

今回紹介する「Daypack」は、同ブランドのアイコンモデルでもあり、国際的なデザイン賞を受賞した中から更なる審査を経て、デザイン賞の中でも特に権威のある「German Design Award 2017」でWinner賞を受賞しているそうです。

このモデル、パッと見はただのフラップタイプのリュックかと思ったんですが、これが違うんです!!


フラップを解放すると、縦長のパネルローディングタイプのリュックにトランスフォーム(変形)します!!

18~28リットルと容量の拡張ができるんです。
またこの拡張幅が絶妙ですよね。



容量の拡張ができるリュックは山ほどありますが、よくあるのがマチが広がるタイプです。
デザインに変化はないので、使いやすい反面、どこか面白味にも欠けます。

でもコイツは拡張するときにデザインも大幅に変わっちゃうんです!!

…なんだかワクワクしてきませんか?!
ひとつのリュックなのに二つリュックを持ってるみたいなんですよね~。

この変形の仕方も今までに見たことのない斬新なデザインです。

これはデザイン賞を受賞するのも納得ですよね。





また、このブランドのもうひとつの特徴が、カラーバリエーションの多さにあります。

柄物もあるのでカラーバリエーションというのが合ってるのかどうかわかりませんが、これがすごい量なんです。

以下、スクリーンショットしたものをずらーっと貼り付けていきますね。












いかがでしょう?
目も眩むようなラインナップの多さです。

これだけあればきっと自分のお気に入りのカラーリング(柄)が見つかると思います。


まーこの種類すべてが日本で展開されているかと言えば恐らくそうではありませんが。


柄ごとに素材も変化します。
防水素材のモデルもあるみたいですよ。

防水素材を使用したモデルには「proof」の表示もしくはアイコンがついていますので参考にしてください。


ですので今回はメインで掲載させてもらっているBichrome Irisの説明のみさせていただきますね。

素材は50%リサイクルのポリエステルを使用しています。

…これだけ前置き書いておいて大した情報を書けませんでしたね…ごめんなさい。



ではディテールの説明いきましょう!!
まずフラップには縦型の小物ジッパーポケットを装備しています。



サイドはこんな感じです。

因みにフラップタイプの時はトップ部分からダイレクトにアクセスできるジッパーを装備しています。





メインコンパートメント内はこんな感じです。

メインコンパートメント内にはメッシュのジッパーポケットとボトルポケット、フラップ裏側にジッパーポケットを装備しています。

説明文にはもう一つメッシュのジッパーポケットがあると書かれていますが見えませんね。
フロントパネル側にあるのかもしれませんね。







背面はこんな感じです。

バックパネル及びショルダーベルトはメッシュパッドを使用しています。

バックパネルは起伏がありますし、ショルダーベルトもある程度厚みがありそうなので年中の使用も問題ありません。

チェストストラップは位置調節が可能です。

背面側にはサイドからアクセス可能な独立型のラップトップコンパートメントを装備しています。
勿論パッド入りで15インチまでのPCに対応しています。






反対側にもスマホなどを収納するジッパーポケットを装備しています。

これなら担ぎながらのアクセスも可能そうですね。
出し入れが頻繁なスマホや定期入れなどを収納しておくとリュックを降ろす回数がかなり減ると思います。


着用画像とイメージ動画も貼っておきますね。


身長175cm

daypack aevor.com
198cm

身長198cmて…日本では全然参考にならないですね。。。






容量:18~28リットル
重量:800g
サイズ:高さ48×幅34×奥行き18cm

重量は軽めに仕上がっていますね。
サイズについては拡張していないフラップタイプの数値しか公表してないみたいですね。
フラップタイプの状態では高さもなく小振りで身長性別を選びません。

拡張状態だと高さがかなり出ますので小柄な方は注意してください。

日本での販売はそこまで大きく展開はしていないみたいなので自分の好きな柄が選べるかどうかわかりません。
日本での代理店もわかり次第追記しておきますね。

個人的にもかなり欲しいモデルです。
ドイツに行った方は是非お土産として買ってくるのをお勧めしますよ~☆


↓こちらより商品購入できます↓
DAYPACK AEVOR 楽天市場

DAYPACK AEVOR Yahoo!ショッピング





 



ブログランキングに参加中!クリックしていただければ嬉しいです!







関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント