FC2ブログ

暑い夏でもへっちゃらな防水パッカブルリュック!Matadorの「Freefly 16」

こんばんは!

平成最後の記事は特にいつもと変わりなく、新作紹介でいきたいと思います!!笑

今日は暑い夏でもへっちゃらな防水パッカブルリュック!Matador(マタドール)の「Freefly 16」を紹介します!
Matadorについてはこちら







 
Coyote








Charcoal Grey





パッカブルアイテムを中心に展開するアウトドアブランド、Matadorの今季新作になります!

パッカブルリュックでパネルローディングタイプはこのブランドから何型か出ていますが、16リットルという容量帯で言うと以前紹介した「DL 16」の後継モデルという形になると思います。

Matadorの爽やかなブルーが夏らしいパッカブルリュック!「DL 16 Backpack」

こんばんは!今日はMatador(マタドール)の爽やかなブルーが夏らしいパッカブルリュック!「DL 16 Backpack」を紹介します!パッカブルアイテムを中心に取り揃えるアウトドアブランド、Matadorの小振りなパッカブルリュックになります。ネーミングの「DL」は、「Daylight」の略のようです...



「DL16」に比べるとデザインが洗練されスタイリッシュになった印象を受けます。

素材はウォータープルーフ30D CORDURA リップストップナイロンを使用しています。





生地と生地の継ぎ目はシーリング加工を施し、ジッパーは防水加工が施されたものを使用し、相変わらず防水に対する意識の高さがうかがえます。

ちょっとした雨なら問題ないでしょう。


色展開は全2色です。
前シーズンまではCharcoal Grey とブルーがメインのカラーバリエーションだったんですが、新しいカラーバリエーションとしてCoyoteが加わりましたね。

新鮮だからか、Coyoteがかなりカッコよく見えます。
個人的にはCoyote一択ですね。




まずはフロントパネル、ここには小物を収納できるジッパーポケットを装備しています。

スマホや財布などの小物はここに収納しておくと良いでしょう。



両サイドにはペットボトルや折り畳み傘等を収納できるストレッチポケットと、コンプレッションストラップを装備しています。

コンプレッションストラップがあるので、もしかしたら三脚の収納もサイズによっては可能かもしれません。




背面はこんな感じです。

バックパネルはほぼありません。
パッカブルならしょうがないところだと思います。



ショルダーベルトはエアメッシュ素材で、暑い夏でも快適に担げます。

幅も広いので適度に荷重の分散もしてくれそうですね。





収納時はこんな形になります。
このバッグはリュックと取り外すこともできますよ~。

サイズ:12×7cm





イメージ画像を貼っておきますね。






動画も貼っておきますね。




容量:16リットル
重量:136g
サイズ:高さ43×幅28×奥行き20cm

重量は驚異的な軽さを誇っていますね。
サイズ感も小振りで適度なサイズ感だと思います。

身長性別を問わず誰にでも担げるモデルだと思います。

これから日本でも取り扱いが本格的に始まると思いますので、これからの海外旅行や夏フェスに向けてパッカブルバッグを新調しようとしている方は是非検討してみてください!

ではあとわずかですが、平成最後の夜を楽しんでください~。
そして令和になっても当ブログを宜しくお願い致します。




↓こちらより商品購入できます↓
Freefly 16 Matador Amazon.co.jp

Freefly 16 Matador 楽天市場

Freefly 16 Matador Yahoo!ショッピング




ブログランキングに参加中!クリックしていただければ嬉しいです!





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

はじめまして。
matadorのバックに興味がありまして拝見させて頂きました。
お聞きしたいのですが、ご紹介されているモデルは内側にシームテープが貼られていますが、以前お使いになられていたfreerain24のテープの劣化や剥がれなどの劣化はありましたか?

Re: matadorの商品について

たけしさん、コメントありがとうございます!返信が遅くなって申し訳ありません。。。

シームテープの劣化の件ですが、私は実際に使用したことがないのでわからないんです。

この記事もFreerain24の記事も、ネットの情報をかき集めて、私の今までコレクションしてきたリュックの知識を基に書いていますので、厳密に言うとレビュー記事ではありません。

お力になれず申し訳ありません。