FC2ブログ

Alchemy EquipmentとCarryologyがコラボして作ったアーバン・オールラウンダー!「AEL222 30LITRE X CARRYOLOGY」

こんばんは!

今日はAlchemy Equipment(アルケミーイクイップメント)とCarryologyがコラボして作ったアーバン・オールラウンダー!「AEL222 30LITRE X CARRYOLOGY」を紹介します!
Alchemy Equipmentについてはこちら













BLACK CAMO





カッコいい街使いのリュックに定評のある、ニュージーランドのアーバンアパレルブランドAlchemy Equipmentが、オーストラリアのバッグ情報サイトCarryologyとコラボレーションしました!!

Carryology自体もBellroyというブランドでリュックを作っており、街使いリュックのノウハウは心得ています。

クールなデザインで他の追随を許さないAlchemy Equipmentに、街使いしやすいバッグとは何かを常に考え発信しているCarryologyのエッセンスが加わり、最高のアーバンリュックが完成したんです!


残念ながら日本での販売はありませんが、海外からの購入はできそうです。

金額が高いので関税はかかりそうですが、送料はタダですって。

デザインは「AEL002」のものを踏襲。
「AEL002」に更に細かいディテールを加えた仕様になっています。

収納力バツグンのアーバンパック ALCHEMY EQUIPMENTの「AEL 002」

こんにちは!今日は収納力バツグンのアーバンパック ALCHEMY EQUIPMENT(アルケミー イクイップメント)の「AEL 002」を紹介ます。トムフォードとマックパックのデザイナーが立ち上げたニュージーランドの新鋭ブランドから、街使いでバツグンの収納力を誇るパネルローディングリュックの紹介です。日本上陸してから2.3年経ちましたが、以外と取扱店が少...






素材は2回PUコーティングを施したコットンナイロンブレンドのCORDURAキャンバス生地を使用しています。

ボトム部分には防水加工されたカウレザーを使用。

このボトム部分が上品さを演出してます。


色展開は一色のみ。
まさかの迷彩柄のみです。

しかし、言われないとわからないくらいの落ち着いた色味の迷彩です。

これなら通勤にも使えるしスーツにも合うかもしれません。

素材部分にCamoジャカードと記載されているのはこの迷彩のことでしょう。



フロントトップ部分には小物を収納できるポケットを装備しています。

ライニングは派手なオレンジ色でカッコいいですよね。

ここの他、メインコンパートメント等も全てこのライニングです。
エンボス加工が施されたポリエステル素材です。






フロントポケットはかなり大きく、A4サイズのノートも入る大きさです。

画像の通りマチも結構あるので、教科書などの部集めの書物も入れることができますよ~。



また画像はありませんが(下記動画では紹介されています)、両サイドにはポケットを装備しています。


片方はスマホなどを収納し、担いだままアクセスが可能なジッパーポケット、もう片方は拡張式のボトルポケットを装備しています。


個人的には担ぎながらアクセスできるジッパーポケットは汎用性が非常に高いので高ポイントです。





背面側には独立型のラップトップコンパートメントを装備。

15インチまでのPCに対応し、イジェクターがついているので取り出しが容易です。







メインコンパートメント内はこんな感じです。
まっ橙ですね。(なんと読むかはお任せします)

フロントパネル側にはPUコーティングが施されたメッシュジッパーポケットがあります。

止水ジッパーも使用し、なぜかかなり防水性の高い仕様になっています。


あっ因みに止水ジッパーはYKKのAqua Guardジッパーですよ。安心ですね。



このブランドの特徴の一つであるバックパネル。

かなり良いんですよね。

バックパネルはAirflow molded EVAパネルを使用しています。

EVAパネルの抜群のクッション性、蛇腹状の起伏により作り出される空気の通り道が産み出す高いベンチレーション性は、年中快適な背負い心地を提供してくれます。

ショルダーベルトも肉厚でクッション性は抜群です。

個人的にこのバックパネルは街使いのリュックの中では最適解のひとつなのではないかと思います。

似たようなバックパネルで言うと、Mountain Hardwear「Hard Wave」ですかね。

アウトドライ内蔵Mountain hardwear「Rainshadow 26 Outdry Backpack」

こんばんは!今日はOutDryを搭載した Mountain hardwear(マウンテン・ハードウェア)の「Rainshadow 26 Outdry Backpack」をご紹介します。Hardwear からOutDry搭載のリュックが登場です。見た目はパネルロ...






ショルダーベルトにはAlchemy Equipmentのロゴが。

こういった細かい演出が、担ぐ人の気分を高めさせてくれますよね。




ショルダーベルトには、荷物が重たくなったときのトップスタビライザーや、位置調節が可能な、チェストストラップを装備しています。


また、画像にはあまり写りこんでいませんが、アルミバックルのクールなウエストストラップを装備しています。

使用しないときは収納できる優れものですが、レビュー動画を見てるとどうやら収納口が小さくてかなり収納しにくいみたいですね。

頻繁に出し入れすることは無くなってしまいそうですね。





着用画像・イメージ画像も貼っておきますね。




AEL222 30LITRE X CARRYOLOGY alchemy-equipment.com




容量:31.5リットル
重量:1.3kg
サイズ:高さ53×幅30×奥行き22cm

重量は少し重めですが、このくらいなら問題ない人の方が多いと思います。

サイズ感についてはまー30リットル越えならこんなものでしょう、といった印象です。

小柄な人には少し大きく見えるかもしれませんね。


この容量ならキャリーオンバッグとしての使用も視野に入れてるはずなので、個人的にはトロリースリーブをつけてもらえたらより非の打ち所のないリュックになったんではないかと思います。


そうでなくともほぼ百点のリュックだと思います。
さすがAlchemy EquipmentCarryologyだなぁ。


気になった方は是非探してみてください!!




↓こちらより商品購入できます↓
AEL222 30LITRE X CARRYOLOGY alchemy-equipment.com











ブログランキングに参加中!クリックしていただければ嬉しいです!





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント