FC2ブログ

タウンユースの黒リュック2019! おすすめ14選!




こんばんは!


今日は毎年恒例の黒リュック特集をやります!

また4月になってしまいました・・・。
新生活が始まる前の3月や2月にこの特集をやるべきなんですが、去年同様今年も・・・。

しかも去年は4月8日にやってる・・・。もう8日なんてとっくに過ぎてる・・・。

てことで急いでやります!


以前記事にした黒リュック特集はこちらです↓

2018年度版

本気で選ぶ!タウンユースの黒リュックおすすめ16選! 2018年度版!

こんばんは!今日は久しぶりのリュックまとめをしたいと思います!今回のテーマは、去年も書かせていただいたタウンユースの黒リュック!……正直4月を迎え新生活の準備が済んだ方が多いと思いますが(汗)、まだ新しい鞄を買えてない方もいるかもしれない!!そんな僅かな期待に応えて、今からでも間に合う!カッコいい黒リュックを一挙に紹介しちゃいます!!てか、3月にこの特集やれば良いのに、色々忙しくて書けませんでした。ごめ...



2017年度版

新生活・新学期におすすめする!!COOLな黒いアーバンリュック12+7選!!

こんばんは!もうすぐ4月で新生活・新学期が始まる方が多いと思います。そこで、街で使える新しい鞄を新調しようとしている方におすすめな、カッコいい黒リュックをまとめます!!超有名なアウトドアブランドのリュックから、まだ日本に上陸していないアーバンリュックブランドまで、たくさん紹介したいと思います!!今私が最高にCOOLだと思う珠玉の品々をセレクトしました!是非参考にしていただければと思います。紹介の際に、...



過去の特集で紹介されているリュックも大体はまだ販売しているものが多いので参考にしてくださいね。

今回の特集も過去2回の特集と全く被りません。

良いのか悪いのか・・・。

でもそれだけカッコいいリュックが毎年販売されてるってことですよね。

しかもArc'teryx「Arro22」とかMYSTERY RANCH「URBAN ASSAULT」なんかは有名すぎるのでどの特集にも出てきません。悪しからず。

まー殿堂入りみたいなリュックたちですので紹介する必要もないと思います。
他のサイトでいくらでもやってますしね。





前回のまとめと同じく、紹介の際に、街使いリュックの便利な機能をピックアップし、それが各々のリュックに搭載されているか否かを◯×などの簡単な記号で表します。
①ラップトップスリーブがあるか
パソコンやタブレットを持ち運ぶ方が多くなっている昨今で重要な機能です!

スリーブの有無に加えて、パッド入りか否か、独立しているかも記載します。


②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか
スマホや定期入れなど、頻繁に出し入れする小物はリュックを下ろさずに取り出したいもの。

この機能も街使いのリュックでは絶対に欲しい機能と言えるでしょう。

ボトルポケットがついているのは結構見ますが、防犯性の面で不安が残ります。
今回はボトルポケットではなくジッパーポケットの有無で評価します。

因みに、片方のショルダーベルトを降ろしてリュックを前に持ってきてアクセスすることはリュックを降ろしているとみなします。
あくまで、ショルダーベルトを一つも降ろさずに担いだままアクセスできるポケットを差します。


③重量
前回はここに防水性入れてましたが、今回は重量にします。
重たさって結構重要です。

リュックが重たいと、何も入れていないのに肩こったりするんです。

ハーネスやバックパネルが自分の体に合ってないからとか、いろんな理由があるんで何とも言えないですが、やはり重量の数値は目安になりますよね。


個人的には1kgが一つの目安になっていて、これより軽いと肩はこりにくく疲れにくいイメージがあります。

1kg越えてくると長時間担いだりしていると疲れてきます。
但しバックパネル・背面システムがしっかりしていると、重たくても疲れにくくなります。


これについては重量の数値を記載し、背面システム等で特筆すべき点があればコメントに記載します。


④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか
最近のアーバンリュックには横持ちできるリュックが増えています。

それはビジネスにも使いたいという想いがあるからか、単純に持ち運びやすいからかはわかりませんが、ニーズが増えてきていることは明らかです。


…ただ今回紹介するモデルはこの機能を有しているものが少なかったです。×ばっかりですがご了承ください。


⑤その他特筆すべき機能
その他特筆すべき機能があればここに記載します。


⑥日本の代理店があるかどうか
日本未上陸のリュックも多数紹介します。




※ただしこれだけが良いアーバンリュックを決める基準ではありません。
○が付いているのが多いリュックが優れているという訳ではないんです。
バツが付いていても、自分のライフスタイルに照らし合わせて必要なければ気にする必要はありません。




ではどんどん見ていきましょー!


 

1.MILLET「Landscape 24」
(このリュックの詳細はこちら

Landscape24 MILLET lohaco.jp



①ラップトップスリーブがあるか ○ パッドなし
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 810g
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能特になし
⑥日本の代理店があるかどうか


去年の秋から販売されているクールなトップローディングタイプのリュックです。

トップバッターにもかかわらずホームページには既に載っていないという非常事態です!
ですが個人的にはトップバッターにふさわしいカッコいいリュックだと思うので初めに紹介させていただきました。

各通販サイトにはまだ販売されているところもありますのでお急ぎください!


このリュックは特別な機能があるわけではないですが、豊富なポケット類、MILLET特有の背負い心地、軽さ、ビジュアルの全てが高いレベルで保たれたモデルです。

若干アウトドア寄りなデザインですが、それが気にならなければ街使いリュックとして非常におすすめです!



↓こちらより商品購入できます↓
Landscape 24 MILLET Amazon.co.jp

Landscape24 MILLET lohaco.jp






2.BOUNDALY SUPPLY「ERRANT PACK 」
(このリュックの詳細はこちら


ERRANT PACK boundarysupply.com


①ラップトップスリーブがあるか ○ パッドあり
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ○
③重量 約1.3kg
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ○
⑤その他特筆すべき機能シューズコンパートメント、アクセサリーアタッチメント、シークレットポケット
⑥日本の代理店があるかどうか ×



トップバッターはホームページに載っていないモデルでしたが、お次は日本未上陸モデルです。すみません。

私が今最も注目している日本未上陸ブランド、Boundaly Supply

そのBoundaly Supplyが、去年クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で発売したのがこの「ERRANT PACK」

このリュックは街使いで必要なほぼ全ての機能が備わっており(無いのはトロリースリーブ位)、素晴らしいポテンシャルを持つモデルです。

ギミックがとにかく多いんですよ。

重さが若干ネックですが、バックパネル・ショルダーベルト共にかなりしっかりしていますので問題ありません。

海外輸入も比較的安価に手に入るのでお勧めです。





↓こちらより商品購入できます↓
ERRANT PACK boundarysupply.com







3.GREGORY「SKETCH 28」
(このリュックの詳細はこちら


SKETCH28 gregory.jp


①ラップトップスリーブがあるか ○ パッドなし
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ○
③重量 830g
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能特になし
⑥日本の代理店があるかどうか



GREGORYのアーバンリュックシリーズ「SKETCH」の28リットルバージョンがフルモデルチェンジしました。

トップローディングタイプだったのがバケツ型のホールバッグタイプになり、街使いリュックとしてはかなり使用しやすくなりました。

容量も大きいので、どんなシチュエーションにも対応できます。
加えて軽いのもポイントですね。

取扱店舗も多く、手に取る機会が多いのも選びやすいポイントです。
リュック選びに悩んだら、まずこれを候補に入れておけば問題ないでしょう。


↓こちらより商品購入できます↓
SKETCH 28 GREGORY Amazon.co.jp

SKETCH 28 GREGORY 楽天市場

SKETCH 28 GREGORY Yahoo!ショッピング








4.INCASE「Allroute Daypack」
(このリュックの詳細はこちら


Allroute Daypack incasejapan.com


①ラップトップスリーブがあるか ○ パッド入り 独立型
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 0.55kg
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 3D形状記憶フォーム シークレットポケット
⑥日本の代理店があるかどうか


サンフランシスコのアーバンバッグブランドINCASEの、去年秋から始動した新シリーズのモデルです。

INCASEの新境地であるアウトドアのエッセンスを取り入れた街とアドベンチャーをシームレスに繋ぐ良品です。

ラップトップコンパートメントは独立してるし、「3D形状記憶フォーム」はアウトドアブランド顔負けの背負い心地だし、それで重量が0.55kgは軽すぎると思います。
この特集でも堂々の最軽量です。

小振りで女性でも担ぎやすく、個人的にもかなりおすすめの通勤・通学リュックです。


↓こちらより商品購入できます↓
ALLRoute Daypack incasejapan.com

ALLRoute Daypack INCASE Amazon.co.jp

ALLRoute Daypack INCASE Yahoo!ショッピング

ALLRoute Daypack INCASE 楽天市場








5.OSPREY「Arcane Large Top Zip Pack」
(このリュックの詳細はこちら


Arcane Large Top Zip Pack lostarrow.co.jp


①ラップトップスリーブがあるか ○ パッド入り
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 0.83kg
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 ショルダーベルトにセキュリティーフック
⑥日本の代理店があるかどうか


OSPREYの新しいアーバンシリーズで、クールなワックスキャンバス生地を使用したオスプレイらしからぬモデルです。

上記②は×ですが、ショルダーベルトにスマホやカードが入るストレッチポケットを装備しており、通勤・通学途中のリュックを下ろす回数は激減するでしょう。
ショルダーベルトにセキュリティーフックもついており、海外での使用も視野に入れた汎用性の高いモデルになっています。

これから海外旅行・出張用のバッグを新調しようと考えている方はこれを候補に入れるのをおすすめします。




↓こちらより商品購入できます↓
ARCANE LARGE TOP ZIP PACK OSPREY 楽天市場

ARCANE LARGE TOP ZIP PACK OSPREY Amazon.co.jp








6.cote&ciel「ORIL SMALL」
(このリュックの詳細はこちら


ORIL SMALL coteetciel.jp

①ラップトップスリーブがあるか ○ パッド入り
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 1200g
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 シューズコンパートメント
⑥日本の代理店があるかどうか



フランスのアーバンバッグブランドcote&cielの新作。

ISAR程の衝撃はないものの、シンメトリーなデザインは通勤にも難なく使えます。
ポケット、コンパートメントも多くどんなシチュエーションにも対応でき、正にコートエシエルの次代を担うモデルになるのではないかと思います。

私はISARは被る確率が高いのでこれを狙っています。


↓こちらより商品購入できます↓
ORIL SMALL ECO YARN cote&ciel Amazon.co.jp

ORIL SMALL cote&ciel 楽天市場

ORIL SMALL cote &ciel Yahoo!ショッピング

ORIL SMALL cote&ciel lohaco.jp






7.HAGLOFS 「HELIOS VX」
(このリュックの詳細はこちら


HELIOS VX haglofs.jp


①ラップトップスリーブがあるか ○ パッド入り
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 890g
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 X-PAC使用
⑥日本の代理店があるかどうか



この春、HAGLOFSのX-PACを使用したシリーズ「HELIOS」からついにブラックモデルが登場しました!

デザインもかなりスタイリッシュでカッコよく担ぐことが出来ますよ。
パッド入りのラップトップスリーブも装備し通勤・通学にももってこいです。

おまけに軽量で耐水性が高いのも良いですよね。

カッコいい街使いリュックが欲しいならコイツを候補に入れない手はないでしょう。





↓こちらより商品購入できます↓
HELIOS VX HAGLOFS Amazon.co.jp

Helios VX HGALOFS 楽天市場

Helios VX HAGLOFS Yahoo!ショッピング







8.Bellroy 「Shift Backpack」
(このリュックの詳細はこちら


Shift Backpack bellroy.com


①ラップトップスリーブがあるか ○ パッド入り
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 1.25kg
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 ポイントにプレミアムレザーを使用
⑥日本の代理店があるかどうか


オーストリアのバッグ情報サイト「Carryology」を作っている人たちが手掛けるBellroy


使いにくい訳がありません。


デザインは街使いに徹したポイントにレザーをあしらったもので、無駄を削ぎ落としたシルエットもクールです。
このクレバーな佇まいが好みの方も多いはず。

ポケットの配置はしっかりと考えられており、少ないコンパートメントで良く仕分けができるようになっています。


日本での認知度も低いと思うので、被りにくく個人的にかなりおすすめです。




↓こちらより商品購入できます↓
Shift Backpack Bellroy Amazon.co.jp

Shift Backpack Bellroy 楽天市場

Shift Backpack Bellroy Yahoo!ショッピング








9.Mountain Hardwear「Paladin V.3」
(このリュックの詳細はこちら


Paladin V.3 mountainhardwear.jp



①ラップトップスリーブがあるか ○ パッド入り 独立型
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 1.13kg
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 X-PAC使用
⑥日本の代理店があるかどうか


Mountain HardwearのロングセラーモデルであるPaladinが今年は素材をXPACに変更しアップデートしました。
これは流石に見逃せませんね。

33リットルの大容量、独立型ラップトップスリーブと、豊富なポケット類に加え、防水素材のXPACを使用と、怖いものなしです。

通勤・通学、ハイキング、旅行・出張…
これ一つで大半のことはこなせてしまうでしょう。

重量も1kg越えてますが、この容量入るなら軽いくらいです。


Paladinは年によって色や素材が変化してきましたが、私はこのV.3が買い時だと思います。




↓こちらより商品購入できます↓
Paladin V.3 Mountain Hardwear 楽天市場





10.BRASSI INDUSTRY「Wicker」
(このリュックの詳細はこちら


Wicker braasi.com



①ラップトップスリーブがあるか ○ パッド入り 独立型
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 不明
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 タブレットポケット
⑥日本の代理店があるかどうか


チェコのデザイナーが手掛けるインパクト大のサイクリングリュック。

公式画像にU字ロックが入っていなければ確実に見出し画像に選出したんですが…
それくらいビジュアルがクールなモデルです。

フロントおよびサイドの格子状に配置されたウェビングは、デザインポイントとしても秀逸ですが、機能性も伴っているのが凄いところです。
U字ロック・ペットボトルからウインドブレーカーや花束まで、その包容力は半端じゃありません。

またコンパートメントもしっかり別れており、独立型ラップトップコンパートメントは勿論のこと、タブレットコンパートメントまである珍しいモデルです。


家族経営のブランドなので手に入りにくいとは思いますが、かなりカッコいいのでお勧めですよ~!



↓こちらより商品購入できます↓
Wicker Braasi Industry Yahoo!ショッピング
  
Wicker BRAASI INDUSTRY 楽天市場






11.Arc'teryx 「Granville 16 zip Backpack」
(このリュックの詳細はこちら


Granville 16 zip Backpack arcteryx.com/jp/jp




①ラップトップスリーブがあるか ○ パッド入り
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量 0.75kg
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 サイクリングに対応したラップトップスリーブ
⑥日本の代理店があるかどうか



Arc'teryxGranvilleシリーズに新しく登場したジップタイプです。
やはり街使いであればジップタイプが一番融通が効きますので、個人的には嬉しい登場。

ラップトップスリーブが背面から独立させることで、サイクリング時に背中が吊るような感覚を解消した画期的なモデルです。
サイクリングで通勤・通学する方には一度は背負っていただきたい感覚です。


その他シンプルながら使いやすいポケットが揃っており、サイズも小振りで女性にもお勧めしたい逸品です。


Arc'teryxの今が詰まったデイパックだと思います。




↓こちらより商品購入できます↓
Granville 16 zip Backpack Arc'teryx Amazon.co.jp

Granville 16 zip Backpack Arc'teryx 楽天市場

Granville 16 zip Backpack Arc'teryx Yahoo!ショッピング





12. ABLE CARRY 「Tha Daily Backpack」
(このリュックの詳細はこちら




The Daily Backpack ablecarry.com



①ラップトップスリーブがあるか ○ パッド入り
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量  0.9kg
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 X-PAC シークレットポケット
⑥日本の代理店があるかどうか ×



香港発の新鋭リュックブランド。


使いやすい卵形のシルエットが特徴で、シンプルなわりにはポケットが充実しており、街使いにぴったりです。

シークレットポケットや、ボトム部分のウェビングデザインなど他のブランドにはない独自性のあるディテールも魅力の一つ。
容量もデイパックとしては適量で、女性にも担ぎやすい大きさだと思います。


これもまだ日本では担いでいる人を見たことがありません。
代理店が決まり、使用者が増える前に購入しておくのもアリだと思います。






↓こちらより商品購入できます↓
The Daily Backpack ablecarry.com








13. MYSTERY RANCH「Street Zen」
(このリュックの詳細はこちら




Street Zen mysteryranch.jp




①ラップトップスリーブがあるか ○ パッド入り
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量  1.1kg
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ×
⑤その他特筆すべき機能 
⑥日本の代理店があるかどうか


泣く子も黙るMYSTERY RANCHの、去年秋から販売されているモデルです。

しっかりした容量の街使いリュックとして、通学で荷物の多い方や、仕事終わりにジムに行く方などに適しています。


デザインは相変わらず独特で、ベルクロでフロントパネルをべろーんとめくるとオーガナイザーポケットが出てくる仕様です。
パソコンもしっかり収納できて、背負い心地も良いので使い勝手は良好です。


販売店舗も多く、現実的にも選びやすいでしょう。




↓こちらより商品購入できます↓
STREET ZEN MYSTERYRANCH Amazon.co.jp

STREET ZEN  MYSTERY RANCH 楽天市場

STREET ZEN MYSTERY RANCH Yahoo!ショッピング





14.BLACK EMBER「THE CITADEL MINIMAL PACK」
(このリュックの詳細はこちら


THE CITADEL PACK blackember.com



①ラップトップスリーブがあるか ○ パッド入り
②リュックを担いだままアクセスできるジッパーポケット(小物入れ)があるか ×
③重量  不明
④横持ち(ビジネスバッグ持ち)できるかどうか ○
⑤その他特筆すべき機能 900-DENIER 3-LAYER MICRO-HEX PERFORMANCE TEXTILE
⑥日本の代理店があるかどうか ×


超ストイックなビジュアルと、それに違わぬ高機能素材を使用したプレミアムリュック。

完全とまではいかないでしょうが、それに迫る防水性と防汚性を備えています。


アタッチメントが充実しており、オプションを購入すればエクステリアをカスタマイズできます。
ただ、オプションを購入せずともポケットはメインコンパートメント内に充実しています。

ラップトップスリーブがメインコンパートメント内のパーテーションに配置されている構造が非常に独特です。

加えて容量は25リットルも収納できるので日常使いなら不足を感じないでしょう。


重量はわかりませんでしたが、この機能性の高さを鑑みるとそこそこ重いのかなと思います。
その代わり背面、ショルダーベルトがしっかりしているのでそこまで重たさを感じないと思います。

これも代理店は決まっておらず、そろそろ日本に来るかなといった感じです。

ストイック&ミニマルなリュックが欲しいならこれでしょう。





↓こちらより商品購入できます↓
CITADEL MINIMAL PACK BLACK EMBER 楽天市場







いかがでしたでしょうか?!

個人的には

2.BOUNDALY SUPPLY「ERRANT PACK 」
4.INCASE「Allroute Daypack」
6.cote&ciel「ORIL SMALL」

辺りがお勧めです!!



新しいリュックを探す参考になれば幸いです。
気になったものあったら是非検討してみてください☆








ブログランキングに参加中!クリックしていただければ嬉しいです!






関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント