FC2ブログ

ロック・アルパイン・アイスクライミングにマルチに対応!Arc'teryxの軽量サミットリュック「Alpha AR 20 Backpack」

こんばんは!


今日はロック・アルパイン・アイスクライミングにマルチに対応!Arc'teryx(アークテリクス)の軽量サミットリュック「Alpha AR 20 Backpack」を紹介します!
Arc'teryxについてはこちら







Robotica







Beacon






カナダの有名アウトドアブランド Arc'teryxから、軽量で丈夫なサミットパックの登場です。

N315r HT ナイロン 6,6 LCP という独自の素材を開発し使用しているのが特徴です。

高山とロッククライミングに必要な耐久性と耐摩耗性・引き裂き抵抗を優先するため、液晶ポリマーのリップストップグリッドを高強力ナイロンに組み込んでいます。

生地同士は完全なシームシーリング加工により溶着していますので、防水性もかなり高いです。

ですのでアウトドアは勿論、サイクリングする方にもおすすめですよ~!

デザインは動きを邪魔しない縦長シルエットで、トップローディングタイプを採用しています。

色展開は全2色です。

残念ながら黒はありません。
街使い用ではないですからね。

しかし、RoboticaBeaconも個性的でカッコいいです。
Roboticaなんかはシックなイメージもあるので街中でも溶け込めそうですよね。


個人的にもRoboticaを担いでみたいですね。







まず、フロントパネルにはバンジーコードと、アイスピッケルループが二つ付いています。

画像のようにバンジーコードには一時的に脱いだ衣服やビバークマット等を挟み込むことができます。

勿論リュックのコンプレッションもできますよ。

バンジーコードが通っている穴はラッシュポイントになっており、カラビナ等を通すことができます。

サイクルライトの取り付けは、リッドを固定するストラップの一番下の部分がループになっているので、そこに取り付けましょう。





リッドの固定は、普通のバックルではなくラダーロックフックを採用。

このフックは初めて見ました。
引っ掻けるだけで固定ができるので、手袋を付けたままでも簡単に開閉ができますよ。

わりと簡単に引っ掻けることができて、これはこれで面白いなと感じました。





ラダーロックフックは、このようにリッドと本体の間にロープを挟み込むときにも利用できます。

しっかりと固定できるような形状になっているみたいです。





フロントポケットは深さがあり、手帳のようなものも入れることができます。

画像でもかなり分厚い本入れてますね。





メインコンパートメント内部は、キークリップ付きのセキュリティーポケットがあるのみのシンプルな荷室です。

ライニングは白で中の荷物が見やすくなっています。




ハイドレーションを取り付けるアタッチメントも付いてるみたいですね。

但しスリーブはありません。

パソコンを入れるならパッドスリーブを用意しましょう。



背面はこんな感じです。
内部に固めのパッドが入っており、背中への快適さを確保しつつ構造をサポートしています。

外側にメッシュパッド等はありません。軽量化のためでしょう。

ショルダーベルトは熱成形された荷重を効果的に分散するパッドを使用しています。
このミニマルデザインがかっこいいですよね。


チェストストラップは位置調節が可能で、ウエストストラップは取り外しが可能です。



着用画像も貼っておきますね。


Alpha AR20 arcteryx.com/jp/jp


容量:20リットル
重量:540g

サイズはわかりませんでした。
恐らく身長性別問わず担げるそれほど大きくないサイズ感だったと思います。

重量は驚異的に軽い540gです。
担いでいることを忘れそうな重さですね。

ロッククライミング・アルパインだけに限らず、街中でサイクリングを楽しみたい方にもおすすめです!

気になった方は、是非検討してみてください!



↓こちらより商品購入できます↓
Alpha AR 20 Arc'teryx Amazpn.co.jp

Alpha AR20 Arc'teryx 楽天市場

Alpha AR 20 Arc'teryx Yahoo!ショッピング









ブログランキングに参加中!クリックしていただければ嬉しいです!






関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント