FC2ブログ

スリム&スマートなデザインが魅力のスーパー・セキュリティリュック!pacsafeの「vibe25」

こんばんは!

今日はスリム&スマートなデザインが魅力のスーパー・セキュリティリュック!pacsafe(パックセーフ)の「Vibe25」を紹介します!

pacsafeとは…

多くの旅行者が望むことは荷物の安全、そして確実に保管されていることです。pacsafe (パックセーフ) は鋭利な刃物からバッグの中の貴重品を守ること、確実に施錠してスリや置き引きから荷物を守るためのアイデアを形にしています。セキュリティー機能の高いキャリーバックや旅行用のバック、貴重品やカメラを安全に身につける為の便利なギアを提供します。

ENJOY LIFE'S ADVENTURES KNOWING YOUR GEAR IS SAFE

旅先での盗難防止という安心感と共に人生の冒険を謳歌して欲しい。


ロブ・シュリッパー/マグナス・マックグラシャン パックセーフ共同創業者

我々は、世界を旅し、冒険を求めて、別々の道を刻んで過ごしてきました。アジアをトレッキングしヨーロッパをヒッチハイクし、世界中の海を航海する中で、私たちはそれぞれ、賑やかな都市の人知れぬ裏通り、それぞれの土地の味を始めて味わう瞬間の喜び、そして古代の遺跡の中に独り立った時に感じる畏敬の念など、旅の醍醐味を味わってきました。また、旅の途中でパスポートを盗まれた時の悲惨さ、持ち物を盗まれないようにバックパックの上で寝る時の不快さ、そして所持金の全てをポケットにしまって、怪しげで危険な雰囲気の国境を越える時の不安さも体験してきました。何かを盗まれる脅威は、それも冒険の一部だと考える人もいますが、私たちは今よりも良い盗難を防ぐ方法があるはずだと思っていました。

もし旅にちょっとした安全さ・安心感を携えることが出来るのであれば、更に旅を満喫することが出来る。そして、それはより新しい何かを体験する為にあなたの背中を押してくれるかもしれません。人生を変えてくれる何かに。

航海の旅先で知り合った私たち2人は、そういう思いから意気投合し、旅行者が自分の持ち物が盗まれない安心感と共に人生の冒険を楽しんでもらいたいというビジョンと共に1998年、香港の地でPacsafe(パックセーフ)を一緒に立ち上げました。私たちPacsafe(パックセーフ)の歴史は、1つの製品から始まりました:それは、ロブがバックパックを包む様にフィットする様に発明したカギをかける事が可能なエグゾ・メッシュといクパック用セキュリティーネットでした。そして世界中でバックパッキングがトレンドとなる中、その製品は爆発的な人気を博しました。それ以来、私たちは、過去20年間、絶え間なくトラベル・セキュリティというニッチかつ重要な隙間で常に革新的な製品を開発・提供してきました。それは、持ち運べる安全性として機能するバッグ、簡単にセキュリティーロックが可能なバックパック、中身を盗まれにくい構造のバッグ、置き引き被害を防ぐワイヤー内蔵のショルダーバッグやカメラバッグ、RFIDスキミングによるICデータ盗難を防ぐポケット、ウォレットやパスポートケース等々です。

それらは全て、ユーザーに安心感を与え、より感動的な経験をする旅を応援するという、ブランドの核となる共通の意図の上にデザインされています。 私たちPacsafe(パックセーフ)は先駆的な新技術を開拓していく中で、これまでいくつかの賞を受賞しましたが、それよりも我々の製品が、世界各国で最も尊敬されている小売店で販売されている事を誇りに感じています。出来るだけ最高の製品を提供し続けるべく更なる革新を促していく為に、自分の旅で触発された同じような情熱を持った人間を集めてチームを作りました。私たちにとってもっとも嬉しい事は、旅先で混み合った街中の通りで誰かの肩にかけられたPacsafe(パックセーフ)ショルダーバッグや税関の待ち行列にいる誰かの背中に背負われたPacsafe(パックセーフ)バッグパックを目にした時です。彼らの自信に満ちた歩みは、(我々の製品により)彼らの荷物が真に安全であるという安心感から生じるものであると思っています。

(我々が)人々に尋ねたい質問は、私たち自身の(トラベル・セキュリティの提案という)旅に刺激を与え続けてくれます。

『次の冒険はどこにあなたをいざなってくれますか?』

私たちはPacsafe(パックセーフ)製品が、その冒険の一助になることを願ってやみません。

又、Pacsafe(パックセーフ)では、バランスの取れた生態系の象徴である海ガメが悠々と泳ぎ、産卵できる健全な海と海岸線の環境保全に貢献し、彼らが絶滅の危機に瀕しないように社会貢献を行っています。


Pacsafe日本代理店エイアンドエフホームページより引用
aandf.co.jp/brands/pacsafe






GRANITE MELANGE






CORDURA BLACK









GREY CAMO




このブランドも満を持しての登場です。

鍵模様の甲羅が印象的な亀のロゴマークのpacsafe
香港のブランドなんですね。

前々からブランド自体は見たことがある程度で、財布などのアクセサリーを中心に展開しているブランドかと思っていたんですが、リュックもしっかりやっているんですね。
寧ろそっちの方がメインなのではないでしょうか。

つい先日、実物に触れる機会があって話を聞いたんですが、そのセキュリティ技術の驚くべき高さに驚嘆しました。
デザインもシンプルかつスタイリッシュなもので街使いしやすそうでしたので、紹介させていただきます。


私たちの住んでいる日本は、治安がすこぶる良くそこまで防犯性を気にかけることはありません。
しかし海外では日本より治安が悪い国はかなり多く、スリやひったくりが多いんです。

その手口も大胆で、ナイフでリュックを裂いて中の財布を盗るなんてこともあります。

海外旅行に行ったことがある方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
私も海外旅行の時はリュックは手荷物にもっていくのはやめましょうと言われ、ショルダーバッグを体の前にもってきて両手で抱えるようにしてました。

そういったリスクから手荷物を守るためにpacsafeは様々なセキュリティ技術を搭載したリュックを販売しているんです。

代表的なのが生地に網状のワイヤーを内蔵し、ナイフなどによる切り裂きを防ぐ「eXomesh®スラッシュガード」
また最近ではスキミングによってカード情報が盗まれるなどの被害が発生しており、それを防ぐ「RFIDsafe™ブロッキングテクノロジー」が搭載されたリュックも販売されています。

今回紹介する「Vibe25」もしっかりとこれらの機能を搭載していますよ。

海外旅行や出張・赴任などでリュックを新しく購入を考えている方は必ずこのブランドを候補に入れるべきでしょう。



使用されているメインの素材は色ごとに違います。
GREY CAMOすは600Dナイロン、
CORDURA BLACKは840Dナイロン、
GRANITE MELANGEは210Dナイロンを使用しています。
それぞれ繊度の違う意図を使用していますが、中にワイヤーが入っていますので強度的にはそれほど大差はないと思います。

全色にポリウレタンの表記がありますので恐らくポリウレタンコーティングが施されています。
少々の雨なら弾くでしょう。

色展開は前述の通り全3色です。
海外ではもっと展開があるようですけどね。

どれもダークトーンで街使いしやすい色が揃っています。
個人的にはGRANITE MELANGEを選びたいですね。
メランジはスタイリッシュな印象を与えますので街使いにもピッタリかと思います。

ではこのリュックに搭載されているセキュリティを紹介していきながら説明していきますね。

まずはフロントパネル。
生地にはワイヤーが入った「eXomesh®スラッシュガード」を搭載しています。

ワイヤーが入っているからといってゴワゴワして使いにくいかというとそうでもありません。
まーごわつくといってもせいぜいX-PAC位のものだと思います。

フロントポケットとメインコンパートメントのジッパータブには「Roobar™ロッキングシステム」を採用。
このセキュリティ性が非常に高いんです。

実際に触ってみないとわからないと思いますので動画で確認してみてください。

ジッパータブ同士も凹凸があってパズルのようにはまっているのでこれも容易に離すことができないようになっています。
これに更に南京錠をつけることもできるようなんです。

こんなの初見では到底開けられません。

日本で使うときはこの機能は使わずにいつも通りジッパーを閉じるだけで問題ないでしょう。



両サイドにはボトルポケットを装備しており、ペットボトルや折りたたみ傘などの収納が可能です。




フロントポケットにはオーガナイザーが充実しています。
ここに「RFIDsafe™ブロッキングテクノロジー」を搭載したスリーブポケットがあります。

スキミングを防止できるのはこのスリーブだけですので使用するときは注意してくださいね。


「RFIDsafe™ブロッキングテクノロジー」についてはこちらをご覧ください。







メインコンパートメント内はこんな感じです。

13インチまでのPCに対応したラップトップスリーブを装備しています。

嵩張るものはここにガンガン入れていきましょう。




背面はこんな感じです。

バックパネルはEVAフォームを採用し、クッション性と通気性を両立させています。

ショルダーベルトも分厚く、背負い心地は良好でした。

チェストストラップは位置調節が可能です。
ウエストストラップは取り外しが可能です。



背面にもセキュリティ機能が充実していますよ。

先ずはショルダーベルトのストラップですね。
「Carrysafe スラッシュガードストラップ」を採用しています。
ワイヤーが入ってるんですね。

ここまでするかといった感じですが、確かにナイフ使う身からしたらここって一番切りやすいですよね。
幅も細いですしね。


更にショルダーベルトは片方だけ「PopNLock セキュリティークリップ」システムにより取り外すことができ、固定物に据え付けることができます。

このようにしてポール等に固定できるわけです。

置き引きなどの対策になります。



着用画像も貼っておきますね。

Vibe25 aandfstore.com
薄着ですよね。


容量:25リットル
重量:965g
サイズ:高さ48×幅28×奥行き19cm

重量はワイヤーが入っている割には軽く仕上がっているな、という印象です。

1kg切ってますので重いとは思わないでしょう。
サイズ感も大きすぎず小さすぎずで身長性別を問わないでしょう。

人を選ばないユニバーサルなリュックだと思います。

セキュリティ性能はもちろんのこと、街使いの機能性も十分に高いので、海外旅行を計画している方のみならず、普段の通勤通学にも併用できますので、新学期・新生活にリュックを新調しようとしている方は是非ともこのブランドを候補に入れて見てください!




↓こちらより商品購入できます↓
Vibe25 pacsafe Amazon.co.jp

Vibe25 pacsafe 楽天市場

Vibe25 pacsafe Yahoo!ショッピング








ブログランキングに参加中!クリックしていただければ嬉しいです!





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント