FC2ブログ

手軽に担げるハイキング・トップローダー!Bergansの「FLØYEN18」

こんばんは!

今日は手軽に担げるハイキング・トップローダー!Bergans(ベルガンス)の「FLØYEN18」を紹介します!
Bergansについてはこちら







Fjord /Aluminum /Dark Navy







Solid Dark Grey/Sprout Green








Solid Charcoal








Dark Steel Blue



北欧のアウトドアブランド、Bergansの小型トップローディングリュックになります。

日本では取り扱いがなく、忘備録的として記事にしていますので、その点はご了承ください。

このモデルは、通気性抜群のバックパネルに超軽量素材を用いた、手軽さが売りのモデルになります。

また、18リットルという容量ながら、本格的なハイキングリュックのデザインを採用。
ここまで小型のリュックでは逆にトップローディングタイプってあまり見かけないので、そういった意味では新しいと思います。


素材は100Dのハイテナシティナイロンを採用しています。
かなり細い繊度の糸を使用しており、これが軽量化に寄与していると考えられます。


色展開は全4色です。

基本ダークカラーで、街使いでも問題なさそうなものが揃っていますね。


個人的にはSolid Dark Grey/Sprout Greenが好みですかね。

アクセントのダークグリーンもいい味出してますし、何より黒なんで街使いにも違和感なく使えそうです。




まずはトップ部分、ここには雨蓋があり、勿論ジッパーポケットを装備しています。

小物はここに集約しておけます。





フロントパネルにはヘルメットホルダーが内蔵されているみたいですね。
サイクリングする方にも嬉しい機能でしょう。

その他にも一時的に脱いだ衣服なんかも挟めるみたいです。


使わないときは収納できますので、デザイン的にもスッキリしてますよね。







両サイドにはストレッチポケットを装備。

ペットボトルや折り畳み傘等の収納に便利です。




メインコンパートメント内の画像はありませんが、説明文を読む限りハイドレーションスリーブが配置されていると考えられます。

街使いではラップトップや書類を収納するスリーブとして使用できるでしょう。







背面はこんな感じです。

バックパネルは「Bergans Flow Panel」を採用、抜群の背負い心地とベンチレーション性を発揮します。

これなら夏でも蒸れにくいですし、通年での使用も問題ないでしょう。





ショルダーベルトはメッシュパッドを使用しています。

チェストストラップは位置調節及び取り外しが可能です。

また、重たい荷物を持ち運ぶ時のためにトップスタビライザーもついています。






ウエストベルトは取り外し不可です。

ここには、ジッパーポケットを装備しており、出し入れが頻繁な小物などの収納に適しています。

そして、ウエストベルトについているループですが…

このようにトレッキングポールをホールドできるんです!

「Bergans Pole Position」というシャレなのか本気なのかわからないネーミングです。

これにより、リュックを降ろさずにトレッキングポールの着脱が可能になります。




着用画像も貼り付けておきますね。

floyen18 bergans.com

女性と男性で明らかにデカさの違うリュックを担いでいますが、女性の方が恐らく「W 16」リットルサイズで、男性が「18」リットルサイズでしょう。


容量:18リットル
重量:670g
サイズ:高さ48×幅25×奥行き10cm

重量はかなり軽く仕上がっていますね。
サイズ感もトップローディングタイプのリュックなら小振りなくらいで身長性別を問いません。

まーこのモデルは少し容量が小さくて背面長が短い女性用のモデル「W 16」がありますので、女性はそれを選ぶといいでしょう。

取り扱いがあれば是非とも触ってみたいモデルです。

海外通販なら手に入れることができるかもしれません。
気になった方は是非調べてみてください。















ブログランキングに参加中!クリックしていただければ嬉しいです!















関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント