FC2ブログ

超強力繊維ダイニーマを使用したプロスキーリュック!MILLETの「Pierra 25」

こんばんは!


今日は超強力繊維ダイニーマを使用したプロスキーリュック!MILLET(ミレー)の「Pierra 25」を紹介します!
MILLETについてはこちら







ACID GREEN







ENAMEL BLUE






フランスのアウトドアブランド、MILLETが繰り出すのはスキーツーリング競技の為に開発されたハイテクパネルローディングです。


超高強力繊維ダイニーマを使用し、頑丈かつ軽量に仕上げています。

スキーツーリングに必要な装備を素早く取り出せるギミックが装備されています。

デザインもスクエアシェイプながらかなり競技用らしいものですので、正直街使いには使いにくいかもしれませんが、カッコいいので紹介してしまいます。


素材は

N/420D(SD) HD OXFORD
N/220D DYNEEMA


Pierra 25 millet.jp
と記載があります。
前述の通り、超高強力繊維「ダイニーマ」を使用していますが、220Dナイロン生地に格子状に糸を挿入している形です。

リュックの左半分の部分が格子状なのがよくわかると思います。

この糸だけで生地作っちゃうとすごく高額になるので、従来のナイロン生地に「ダイニーマ」を格子状に入れることで高強力化と軽量化を図っています。

その他には420Dナイロンのオックスフォード生地を使用しているみたいですね。



色展開は全2色です。
緑と青、どちらも一色ではなくフロントパネルを斜めにぶった切ってバイカラーにしてます。
なんとも大胆なデザインです。

このカラバリを見ると黒は想像できないですね。
個人的にはENAMEL BLUEが好みですね。



では機能の説明しますね。
まずはフロントパネル、スキーツーリングに必要なヘルメット、スキー板、アイスアックス等のツールを固定するアタッチメントを装備しています。

ヘルメットホルダーはサイクリングする方にも嬉しい機能ですよね。



スキー板はサイドに取り付けますが片側に両方とも取り付けてしまう斬新な固定方法です。

反対側に別のコンパートメントの取り出し口があるので、それを考慮して考えられた構造でしょう。


説明文を見る限り、スキー板はダイアゴナルの形でも取り付けられるようです。








ボトム部分にはサイドからアクセスできるクランポンコンパートメントを装備しています。


ここはメインコンパートメントから独立しているかどうかわかりませんが、中仕切りがあるみたいなのでそれで分けられるのかもしれません。


ここにはクランポンやロープ、街使いではペットボトルやシューズを入れるコンパートメントとして使用すると良いでしょう。

リュックを前に持ってくれば降ろさずにアクセスできると思います。



このリュックは珍しく背面側にアバランチギアコンパートメントがあるみたいですね。


ここにハイドレーションも収納できるようですが、スリーブがあるかどうかはわかりません。

街使いの時にPCや書類等の荷物はこのコンパートメントが適していると思います。

言うなれば独立型のラップトップコンパートメントになるでしょうか。



フロントパネル側のジッパーポケットがメインコンパートメントだと考えられます。


メインコンパートメント内部の画像がなかったので内部の詳細はわかりませんでした。






Pierra 25 millet.jp
背面はこんな感じです。

バックパネルは「PIERRA MENT BACK」を採用。
EVAフォームが内蔵されており、背負い心地は抜群です。

このEVAフォームパッドは取り外しがてきるので、軽量化、ビバークマットとして使用することができます。

チェストストラップは位置調節が可能で着脱式です。

ウエストベルトは取り外しができません。
恐らく片側にはジッパーポケットがついています。

出し入れが頻繁な小物をここに収納しておきましょう。

街使いで使わないときは裏返してフロントで留めておきましょう。



ショルダーベルトにはペットボトルを収納できるストレッチポケットを装備しています。





容量:25リットル
重量:550g

サイズはわかりませんでした。
上の着用画像を見る限り少し大きめのサイズ感かと思います。

街使いで使うなら一度試着してみた方がいいかもしれませんね。


プロ仕様なので一般的なアウトドアショップでは取り扱いが少ないかもしれません。

専門的なスキーショップに行った方が見つかりやすいかもしれませんね。


被りにくいとは思いますので、ピンと来た方は是非探してみてください。






ブログランキングに参加中!クリックしていただければ嬉しいです!







関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント