FC2ブログ

HAGLOFSのクラシックモデル「SHOSHO」がPCスリーブなど機能をアップデートして復刻しました!

こんばんは!

今日は現代的にアップデートされたクラシックモデルHAGLOFS(ホグロフス)の「SHOSHO」を紹介します!
HAGLOFSについてはこちら









BLUE INK








TRUE BLACK






SAGE GREEN



スウェーデンのクールなアウトドアメーカー、HAGLOFSの新作リュックになります!
1986年に発売され、ベストセラーとなった「SHOSHO」が機能をアップデートして復刻しました!

「SHOSHO」自体は何度もマイナーチェンジを経て現代も販売されていますが、今回のデザインソースはあくまでも1986年のモデル。
おそらくまだHAGLOFSは日本に上陸していなかった頃ではないかと思います。


クラシックなデザインは今でも色褪せず、街使いでもかっこよく担げます。

部分部分にはレザーをあしらって、より上品なクラシック感を演出していますね。

素材は500D ATY Oxfordナイロンを使用しています。 
ATYとはタスラン加工糸とも言われ、糸に空気を吹き当て、糸同士を結束させる嵩高加工糸の一つです。

これにより肌あたりの良いぬくもりのある素材感で生地を作れます。
勿論強度も問題ありませんよ。
更に、表面にDWR加工を施しているので撥水性と防汚性に優れています。

色展開は全3色。
どの色もHAGLOFSらしい色だと思います。

街使いでコーディネートを選ばないものが欲しいならTRUE BLACKBLUE INKを、カジュアルにしたいならSAGE GREENをお勧めします。

個人的には程よいカジュアル感が魅力のBLUE INKを担いでみたいですね。


トップ部分の雨蓋はジッパーポケットがあり、小物はここに収納できます。




サイドにはドローコードが配置されており、荷物のコンプレッションや衣服を挟んだりすることができます。

因みにこのドローコードは取り外しが可能で、サイドの上の方にある小さなポケットに収納することができます。

街使いでは取り外して収納しておき、使いたくなった時にいつでも取り出せます。
因みにドローコードのポケットはかなり小さく、他のものは入れられなさそうです。
入れれても目薬位ですかね。





背面はこんな感じです。

バックパネルはわりと簡素ですね。
個人的にはもっとしっかりしたものが良かったです。

ショルダーベルトは見た感じ分厚くはなさそうですが、街使いですので充分だと思います。



SHOSHO haglofs.jp
取り外しが可能なチェストストラップは段階的な位置調節が可能です。



メインコンパートメント内の画像はありません。
下の動画を参照してください。


メインコンパートメント内にはラップトップスリーブを装備しています。
パッドが入っているかどうかはわかりません。
何インチまで入るかも明記はされていませんが大きさを考えると15インチ位までは入るのではないでしょうか。



動画も貼っておきますね。



容量:26リットル
重量:572g
サイズ:高さ56×幅24×奥行き17cm


重量は非常に軽いですね。
この容量でならトレイルランニング用のリュックに匹敵するほどの軽さです。

サイズ感については数値的には高さがありますが、トップローディングタイプなので荷物が少なければある程度は高さが押さえられると思いますので、身長性別問わず担ぐことができると思います。


HAGLOFSの専門店及び取扱店は全国にありますので、店頭で是非手に取ってみてください。


レトロなリュックも欲しいけど、機能性も高いものが欲しい!という方は是非検討してみてください!







↓こちらより商品購入できます↓
SHOSHO HAGLOFS Amazon.co.jp

SHOSHO HAGLOFS  楽天市場

SHOSHO HAGLOFS Yahoo!ショッピング

SHOSHO HAGLOFS store.esports.co.jp









ブログランキングに参加中!クリックしていただければ嬉しいです!








関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント