FC2ブログ

カスタマイズで拡張可能なキャリーオンバッグ!MISSION WORKSHOPの「The Radian」

こんばんは!

今日はカスタマイズで拡張可能なキャリーオンバッグ!MISSION WORKSHOP(ミッション ワークショップ)「The Radian」 を紹介します!
MISSION WORKSHOPについてはこちら







Gray






Black






Black Camo + Cobra Buckle




スタイリッシュなサイクリングリュックが売りのMISSION WORKSHOPがついにキャリーオンバッグを発売しました!!

MISSION WORKSHOPには今までキャリーオンバッグにカテゴライズされそうなリュックが無かったので、MISSION WORKSHOPで海外出張専用のリュックがあれば…と思っていた方には必見です!

昨今のキャリーオンバッグブームに乗っかった形になりましたが、ミッションらしさを充分に感じることができるモデルとなっていますのでお勧めです!

今年のミッションはこれといい「The Rhake」といい、豊作揃いです。
収納力抜群のウォータープルーフサイクリングリュックMISSION WORKSHOP の「The Rhake」



デザインは従来の「The Rambler」等と同じくフラップ型で、MISSION WORKSHOPにしては控えめな印象です。

デザインアクセントにもなっているフロントパネルの黒いラインは、拡張アクセサリーを取り付けることができる「ARKIV RAILS」

フロントパネルだけでなくサイドにも二本ずつ付いているので、かなり拡張できます。
自分好みのリュックにカスタマイズ可能ですよー。



容量も40リットルとかなり大容量で旅行用リュックから海外出張などにもお勧めです!

ビジュアルもしっかりかっこいいので、大きさを気にしなければ勿論街使いでも使用可能ですよ。



素材は防水コーティングが施されたHT500 CORDURAを使用しています。

この辺は従来のMISSION WORKSHOPのものと同じものでしょう。


色展開は全3色。

BlackGrayは勿論街使いしやすいですし、濃い色味で迷彩ながら街使いとしても全く浮く気配がないBlack Camoもいい味出してます。




因みにBlack Camoはバックルが通常のものと違いコブラバックルが使用されています。
画像でいうと左側のバックルですね。

このコブラバックルもデザインの良いアクセントになってますね。

BlackGrayのバックルも追加料金のオプションでコブラバックルに変更することが可能ですよ。





ミッションオリジナルのアクセサリーを取りつけることができる「ARKIV RAILS」はフロントパネルに2本、両サイドに2本ずつ装備されています。

画像のように容量を拡張することができます。




フロントパネルは大きく開きスーツケースのようにメインコンパートメントへアクセスできます。

これなら荷物の出し入れが容易にできますね。

蓋側にはメッシュのジッパーポケットを装備しており、ここに雑誌等の収納ができますよ~。



もちろんフラップを開けて上からのアクセスも可能ですよ~。




サイドはこんな感じです。
「ARKIV RAILS」が二つ付いているのがわかりますね。



背面側トップ部にはタブレットポケットを装備しています。


また、サイドからアクセスできる独立型のラップトップコンパートメントもしっかり装備しています。
パッド入りで15インチから17インチまでのPCに対応しています。

独立型のラップトップコンパートメントは飛行機に乗る際の手荷物検査の時などに便利ですよね。





もう片方は、収納型のボトルポケットを装備。
あると便利なボトルポケットですが、必要なときだけ取り出して使用できるんです。

使わないときには収納できるのでデザイン的にもスマートですよね。



背面はこんな感じです。

バックパネルは分厚めのメッシュパッドが施され、重い荷物を担いでいても安心です。


内部にはアルミステーが内蔵されています。






オプションでウエストベルトを取り付けることも可能です。

ウエストベルトにはジッパーポケットを装備しており、出し入れが頻繁な小物の収納に便利です。




ショルダーベルトはこのように収納することができます。

このフラップはリュックの状態で使用する際はボトム部分に収納できます。
詳しくは下の動画をご覧ください。




チェストストラップは位置調節と取り外しが可能です。

着用画像を貼っておきます。




The Radian missionworkshop.com

プロモーション動画も貼っておきますね。

The Radian from Mission Workshop on Vimeo.






容量:42リットル
重量:約2200g
サイズ:高さ56×幅36×奥行き15cm

重量は重めです。
ミッションのリュックは総じて重めです。
但し42リットル入ることを考慮すると許容範囲内かなとも思います。

サイズ感についてはトラベルリュックとしては普通くらいだと思います。

街使いとして使うには少し大きめですかね。
小柄な方は試着をおすすめします。

大柄な方であれば街使いとして使用しても違和感はないかと思います。


日本ではまだ取り扱いがありませんが、秋から取り扱う可能性があります。

店頭に並ぶことも今後出てくると思いますので、見かけたら是非いじってみてください!!











ブログランキングに参加中!クリックしていただければ嬉しいです!








関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント