北欧のレアブランドBergansより女性用のハイキングリュックが登場!「SENJA W 22」

こんにちは!


今日は北欧のレアブランドBergansより、

る女性用のハイキングリュックが登場!「「SENJA W 22」を紹介します!
Bergansについてはこちら






Fjord / Summersky





Viola/Light Viola







Solid Charcoal /Burgandy





北欧、ノルウェーのアウトドアブランドBergans

日本では現在テントの取り扱いは代理店を通じてあるようですが、リュックについては取り扱いがほぼありません。


しかし、北欧ならではの独特の色使いとデザインのリュックが多く、魅力的なんですよね。

今回紹介するのは名前に「W」がついた女性モデルなんですが、街使いならちゃんと担ぐ人も少ないと思いますので、街使いとして紹介しちゃいます!


素材はホームページには「Nylon 100D High Tenacity, Polyester 305D CORDURA® HP RS」と記載がありますね。

100D高強度ナイロン生地と305D COUDURAポリエステルのリップストップ生地の二種類の素材を使用していると考えられます。

軽量性を重視した素材の選択でしょう。


色展開は全3色展開。
北欧らしい青が綺麗なFjord / Summerskyから女性モデルならではのViola/Light Viola 、街使いしやすいSolid Charcoal /Burgandyまで様々です。


個人的にはViola/Light Viola が担ぎたいですね。
紫のリュックを担ぎたい男子も多いはず。






フロントには小物を入れるポケットを装備。
メインコンパートメントと分けたい小物を収納するのに便利です。






メイコンパートメント内にはセキュリティーポケットを装備。

セキュリティーポケットにはキークリップがついています。

また、メインコンパートメント内にはハイドレーションスリーブも装備していると考えられます。






両サイドにはストレッチポケットを装備しています。

ペットボトルを入れるのはもちろんのこと、街使いなら折り畳み傘を入れるのもお勧めです。


またコンプレッションストラップを両サイドには位置していますが、見えないようにストレッチポケットに収納することができます。





Senja W 22 bergans.com
ショルダーベルトにはハイキングのストックを固定するアタッチメント「Bergans Pole Position」を装備。

リュックを下ろすこと無くハイキングストックの取り外しが可能となっています。






Senja W 22 sportamore.no
背面はこんな感じです。

バックパネルは「Bergans Flow Panel」を採用。
抜群の通気性と可動性を実現しています。


バックパネルはショルダーベルトに遮られて少し見えにくいですが、切り欠きが多数見受けられ、通気性の良さを伺わせます。



ショルダーベルトにはトップスタビライザーを装備。
トップスタビライザーとは

チェストストラップは位置調節が可能です。




Senja W 22 bergans.com
ウエストベルトには小物を収納できるジッパーポケットを装備。

出し入れが頻繁な小物はここに入れておきましょう。

取り外しは不可ですので、街使いで使わない場合は裏返してフロント面で留めておきましょう。




容量:22リットル
重量:670g
サイズ:高さ48×幅26×奥行き20cm


重量は軽めに仕上がっていますね。
サイズ感も大きすぎず小さすぎずで身長性別を問いません。



現在日本での購入はできず、手に入れる方法は個人輸入のみとなります。

個人輸入したとしても、今私が調べた限り有名な海外のショップの取り扱いはアマゾンUK位でした。


早く代理店ができて、日本のお店に並んで欲しいものです。


もし入手できれば、日本で被ることはまー無いでしょう!!












クリックしていただければ嬉しいです!





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント