FC2ブログ

トレイルランニングからハイキングまで幅広く対応できるデイパック!HAGLOFS の「Spiri 23」

こんばんは!


今日はトレイルランニングからハイキングまで幅広く対応できるデイパック!HAGLOFS (ホグロフス)の「Spiri 23」を紹介します!
HAGLOFS についてはこちら








Aubergine /Flint








True Black/Crystal Lake





HAGLOFS より、軽量ハイキングリュックが登場しました!

まだジャパンサイトには載っていませんが、店頭には出ていましたので紹介します!!


このモデルは通気性に長けたバックパネルを採用し、夏でも快適に過ごすことができます!

ハイキングリュックとしてはベーシックなデザインの、フロントにストレッチポケットを配したパネルローティングタイプです。

こういった、ザ・ハイキングデイパックって今までのHAGLOFS には無かったと思います。


素材は100D HT ROBICナイロン210D リップストップナイロンを使用。730gという軽さに仕上げています。


色は2色展開です。
とは言うものの海外のサイトで2色であっただけで、実物はTrue Black/Crystal Lake 一色しか確認できていません。

何の根拠もありませんが笑、恐らく日本でも2色展開だと思います。

Aubergine /Flint は女性も担ぎやすい可愛い配色です。

私はTrue Black/Crystal Lake を選びますね。
さすがにAubergine /Flint は勇気ないです。笑


フロント面、及び両サイドにはストレッチポケットを装備しています。

フロントにはナルゲンからレインシェル、濡れた服を入れるのに適しており、サイドポケットはペットボトルから街使いなら折り畳み傘まで柔軟に収納することができます。



またフロント面には、ポールアタッチメントとデイジーチェーンを二対ずつ装備。

ハイキングもバッチリできます。
街使いではあまり使いどころはないですね。



トップ部分をサイドから見た画像です。

トップには、キークリップがついた小物ジッパーポケットを装備。
右のジッパーですね。

左のジッパーはメインコンパートメントのものです。


メインコンパートメント内の画像はありませんが、シンプルな1気室になっています。

ハイドレーションスリーブはメインコンパートメントにはなく、バックパネルとリュック本体の間にある隙間に入れる形となります。

ですので街使いで書類やPCを入れるのは、雨の降らない日だけにしましょう。

雨の日は大人しくメインコンパートメントに入れてくださいね。









SPIRI23  haglofs.com
背面はこんな感じです。

バックパネルは「Interact Suspension System」を採用。

通気性を最大限に高めたメッシュパッドは夏でも快適に背負うことができます。
また、あえてフレームを用いないことでどんな体系にもリュックが沿うので高いフィット感を得ることができます。

ショルダーベルトはトップスタビライザーつきで、チェストストラップは位置調節が可能です。
トップスタビライザーとは

ウエストベルトは両方にジッパーポケットつき。
出し入れが頻繁な小物を収納するのに便利です。

ウエストベルトは取り外しができませんが、柔らかいので使わなければひっくり返してフロント面で留めておくのもいいでしょう。



容量:23リットル
重量:730g
サイズ:高さ45×幅27×奥行き20cm

重量は軽めですね。
サイズ感も大きくないので身長性別を問いません。
ぽてっとしたシルエットは可愛げがあり、女性にも良いかもしれません。


手軽なハイキング兼町使い用のリュックをお探しの方はぜひ検討してみてください。


↓こちらより商品購入できます↓
Spiri23 HAGLOFS Amazon.co.jp

SPIRI23 HAGLOFS Yahoo!ショッピング

SPIRI23 HAGLOFS 楽天市場




クリックしていただければ嬉しいです!






関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント