FC2ブログ

Invisible backpackを作ったOPPOSETHISのキャリーオンバッグ!「Invisible Carry-on」

こんばんは!

今日はInvisible backpackを作ったOPPOSETHISのキャリーオンバッグ!「Invisible Carry-on」を紹介します!
OPPOSETHISについてはこちら






BLACK





おそらくまだ日本未上陸のドイツのバッグブランドOPPOSETHIS
昨年まではpx urbanwearというブランド名でしたが改名したようです。

このブランドはシンプルなデザインにもかかわらず7つものポケットが「隠れている」Invisible Backpackが有名ですが、今回のモデルは機内持ち込みができるキャリーオンタイプになります。
Invisible Backpackについては以前記事で紹介させて頂いています。詳しくはこちら↓↓↓
ミニマル・クール・ファンクショナル OPPOSETHISの「px invisible backpack TWO」

このモデルはホームページで一般販売される前にクラウドファンディングのKickstarterで資金を募っていたようです。知らなかった…!


デザインはキャリーオンバッグらしくない独特なデザインです。
丸みを帯びており、フロントパネルは動物のエイっぽい形ですよね。


オンは勿論のこと、オフでも充分に異彩を放ちそうです。

素材はメインの素材は800×600D ライトウェイトウォータープルーフナイロンポリエステルブレンドを使用しています。長いな。
長いわりにはよくわからないざっくりとした説明ですよね。
アウトドアのサイトばっかり見てると、こういう説明はざっくりしてるなぁと感じます。

まー軽くて耐水性のある素材という認識でいいんでしょう。

部分部分にPVCが使用されているとのこと。
グラブハンドル等に使用されているようですね。


色はBLACKの一色のみの展開となります。
これはキャリーオンバッグなので問題ないと思います。



トップ部分にはスマホなどを収納できる小物ポケットを装備しています。

このポケット、実はかなり技ありで、ポケットの底にジッパーがあり、シークレットポケットがさらに奥に繋がっています!!

パスポートなどの貴重品は奥のシークレットポケットに、スマホなどはその手前のポケットに入れると良いでしょう。

下に貼りました動画を見ればお分かりになるかと思います。
見たらビックリしますよー!







フロントポケットは大きく開口します。

オーガナイザーが充実しており、ジッパーポケット、スリーブ等がついていますので、細々したものの仕分けにうってつけです。

また結構マチがあるのか、ナルゲンなどのボトル系もここに入れることができるようです。

かなり汎用性の高そうなポケットですね…。




フロント面の下部にはもうひとつジッパーポケット装備。
ここにもヘッドフォンやバッテリーチャージャーなどを収納することができます。







フロントパネルのエイのヒレのようなフラップ部分はサイドにあるコンプレッションストラップで締めることができます。




リュックの外周に配置されたジッパーを開けることでメインコンパートメントの容量を約9リットル拡張することができます。

泊まりの出張など、荷物の量が普段より多くなってしまった時に対応できるため非常に便利な機能と言えます。


横持ちできるようサイドにもグラブハンドルがついていますね。
ビジネスユースを意識してます。



メインコンパートメント内はこんな感じです。

貝殻のように大きく開口するので、中の荷物が一目瞭然で、また整理もしやすいです。

荷物が暴れないようにバックル付きのコンプレッションストラップが二対ついています。


パネル側にはジッパーポケットを二つ装備。
ここでもマチの薄いものなら仕分けができます。

洗面道具のポーチなんかも、もしかしたら入れることができるかもしれないですね。








背面側には、勿論ラップトップコンパートメントが配置されています。

15インチまでのPCに対応しています。


ラップトップコンパートメントの上部にあるポケットは何枚か上の画像で説明させていただいた小物ポケットですね。




背面はこんな感じです。

このブランドの欠点はバックパネルが平凡なこと。

街使いなら問題ないということだと思いますが、個人的にはもっとしっかりしたバックパネルが良いですね。

それでも、今回のモデルは見たところメッシュパッドが配置され、以前紹介したInvisible Backpackと比べると大分背負い心地は良いと思います。

ですが、パソコンって結構重いじゃないですか?
パソコンひとつ入れるだけでリュックの重量がグッと重たくなるんですよね。

だからこそ、街使いのリュックでも背負い心地がしっかりしたものでないとダメだと思うんです。

アーバンリュックブランドでも、バックパネルにはやはり拘って欲しいものです。





着用・イメージ画像も貼っておきます。


Invisible Carry-on Backpack  opposethis.com



Invisible Carry-on backpack  kickstarter.com
いやぁ~、カッコいいですね!!



動画もありましたので貼っておきますね。かなり詳しく説明してあります。



容量:24-33リットル
重量:1450g
サイズ:高さ52×幅34×奥行き15-20cm

重量は少し重めです。
サイズ感はキャリーオンバッグのため少し大きめですが容量によって小さくもできるので、身長性別を問いません。

33リットル入ってこのサイズ感に納めているのも中々凄いと思います。

デザインも全くビジネスぽくないので、オンオフ両用も容易です。

日本の代理店はありませんが、送料がそこまで高くなかったように思いますので、個人輸入もありかと思います。

ただし値段が高いので関税を支払う必要があるかと思いますが。

個人的には密かにお勧めです。

Aer「Tech Pack」買うならこっちの方が絶対被りませんよ~★
クールでスマートなビジネスリュックAer の「TECH PACK」


気になった方は是非検討してみてください!











クリックしていただければ嬉しいです!






関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント