FC2ブログ

アーバンスタイルもハマるアルパインリュックMILLET の「PRO LIGHTER18」

こんばんは!

今日はアーバンスタイルもハマるアルパインリュックMILLET (ミレー)の「PRO LIGHTER18」を紹介します!
MILLETについてはこちら






ELECTRIC BLUE/POSEIDON







BLACK-NOIR






PURPLE BLUE






RED-ROUGE





MILLETのアルパインモデル「PRO LIGHTER」の新モデルが登場しました。

ロールトップタイプでデイハイクにぴったりな容量ですので、街使いにも使いやすいサイズになっています。

デザインはさすがMILLETと言わんばかりのカッコ良さですね!

ロールトップなので容量を増やすこともできます。
海外のサイトでは容量の表示が18+10と表示されていますので28リットルまで拡張できるようですね。


素材は軽量かつ引裂性に長けたラインハニカムナイロンを採用しています。



色はバラエティー豊かな4色展開。
青が多いですね。
個人的には配色のバランスがいいと感じるELECTRIC BLUE/POSEIDON がお薦めですね。



フロント面にはトレッキングポールホルダーを二つ装備しており、本格的な登山に対応。



両サイドにはストレッチポケットを装備。
特徴的なのは、このストレッチポケットがジッパーポケットであることです。

防犯性が高まるので、スマホやキーケースなどのちょっとした貴重品を入れることもできます。

もちろんペットボトルも入れられますし、画像の通り地図も入れることができます。


街使いなら折り畳み傘を入れることもできますね。








ロールトップクロージャーはサイドもしくはトップで留めることができます。






ロールトップなので、容量によって大きさを変えることができます。

海外のサイトによると、プラス10リットルできるようですね。

メインコンパートメント内の画像はありませんが、内部にはハイドレーションスリーブとキークリップつきのセキュリティーポケットを装備。

ハイドレーションスリーブは街使いではドキュメントスリーブもしくはラップトップスリーブとして使用するのがお勧めです。

緩衝材はスリーブには入っていませんのでパソコンを入れる場合は注意してくださいね。




PROLIGHTER18 millet.jp
背面はこんな感じです。

バックパネルは「X-LIGHTER BACK」システムを採用。
人間工学に基づき成形されたモールディングパッドを効果的に配置しつつ通気性も確保しています。

バックパネルとショルダーベルトはかなりしっかりした作りで、背負い心地もかなり良さそうです。


ショルダーベルトはトップスタビライザー付きでチェストストラップは位置調節が可能です。

ウエストストラップは取り外しが可能です。






容量:18+10リットル
重量:580g
サイズ:高さ48×幅27×奥行き14cm

重量は非常に軽いですね。

これだけ軽ければどんなシチュエーションでも対応できるでしょう。

サイズも小振りで性別身長を問いません。

非常に担ぎやすいサイズでハイキング、夏フェス、街使い用のリュックとしてもぴったりです。

デザインもカッコいいので個人的に非常にお勧めしたい逸品です!

気になった方は是非アウトドアショップに出掛けてみてください!



↓こちらより商品購入できます↓
PROLIGHTER 18 MILLET Amazon.co.jp

PROLIGHTER18 MILLET 楽天市場

PROLIGHTER 18 MILLET  Yahoo!ショッピング

PROLIGHTER 18 MILLET 好日山荘






クリックしていただければ嬉しいです!






関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント