FC2ブログ

ウエストバッグからリュックになるカメラバッグ DATUMの「DEUCE PACK」

こんばんは!

今日はウエストバッグからリュックになるカメラバッグ DATUM(デイタム)の「DEUCE PACK」を紹介します。
DATUMについてはこちら


Olive Drab


Navy


Black


Red


Brick


DATUMのパネルローディングタイプのカメラバッグになります。

只しただのリュックじゃーありません。
変形するんですよ!

なんのこっちゃかさっぱりの方はとりあえず下の画像をどうぞ。


DEUCE PACK  datum-jp.net

ウエストバッグですね。
これが本来の姿です。

ウエストバッグの蓋の部分を開けるとびよーんと拡張してリュックになるんです。

なんか書いてる私も信じられません。

足しかにそー言われると、上の蓋の部分がやたらブクブクしてると思いませんか?

ここにリュックの拡張部分が詰まってるわけですね。


色は5色展開。
BlackNavy以外は結構目立つ色してますね。
ストリート色の強いカラー展開だと思います。

個人的にはOlive Drabの適度なカジュアル感が好みです。




ウエストバッグの中はこんな感じ。

仕切りが自由に付け替えられ(勿論取り外しも可能)、様々なカメラ・レンズに対応しています。

両サイドにストレッチポケットを装備し、フロントにアクセサリーポケットもついていますので、カメラ以外の小物をしっかり分けることができます。

カメラを使わない方は仕切りを外してしまいましょうね。

因みにこのウエストバッグ、自転車のハンドルに取りつけるハンドバッグとしても利用可能です。


DEUCE PACK DATUM Amazon.co.jp

因みにストラップもこんな形で取りつけることが出来るのでショルダーバッグにもなります。



DEUCE PACK  datum-jp.net

次はリュックタイプの説明をします。
上の画像が背面です。

流石にバックパネルは拡張部分にはありません。
ウエストバッグの時の面積にバックパネルが施されているのみで全体の4割位でしょうか。

これはしょうがないですね。

その代わり、しっかりとしたウエストストラップが付いてますので、荷物が重いときでも安心です。




サイドから。

拡張部分にもストレッチポケットがあり、ここにはウエストバッグにあったポケットよりもう少し深いものが入ります。

全部で4つものストレッチポケットが…。
まー多いに越したことは無いんですが、ちょっとごちゃっとしたシルエットになっちゃいますね。




フロントには拡張部分とは思えないほどの割としっかりしたジッパーポケットがあります。

アクセスもしやすいですし、ケータイや充電器、定期入れ何なんかはここに入れておきましょう。




リュックの時はボトム部分がカメラ収納部になります。

この時も大きく開口するので、カメラも容易に取り出せます。



DEUCE PACK  datum-jp.net
メインコンパートメントはガッツリ物が入れられます。

ラップトップコンパートメントは流石にないですね。

因みに、リュックの状態の時はウエストバッグだった部分と拡張した部分で二つの気室に分けることができます。

勿論仕切りのジッパーを開ければ1気室としても運用ができますよー。

重量:1210g
サイズ:高さ40.5×幅38×奥行き10cm

容量はわかりませんでした。
25リットルくらいはゆうに入りそうですね。
重量は少し重いですがこれだけギミックがあればしょうがないところかと思います。

よく考えたら、ウエストバッグ、ハンドルバッグ、ショルダーバッグ、リュックと、4WAYじゃないですか!!

色々な用途で使い回したい、特にカメラサイクリストにオススメですよ!!


↓こちらより商品購入できます↓
DEUCE PACK DATUM Amazon.co.jp








関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント