FC2ブログ

これぞかっこいいリュック! HAGLOFSの「mountain surf」

こんばんは!

今日はこれぞかっこいいリュック! HAGLOFS(ホグロフス)の「mountain surf」を紹介します。
HAGLOFSについてはこちら



HURRICANE BLUE




TRUE BLACK



HAGLOFS のバックカントリーリュックといえばこれ!といわれるほどの名作、発売は何年も前ですが、あまりの人気の高さに何度も復刻し、今シーズンも復活したようです。

そんな名作をこのブログで紹介しないわけにはいきません!

バックカントリー用にデザインされたリュックですが、街使い用として使用しても問題ありません。

フロント面、スノーボードキャリーの素材使いやディテールも男らしくてかっこいいし、ポケットもたくさんあるので機能的です。

カラー展開は今季2色ですね。
TRUE BLACKはもちろん、HURRICANE BLUEもかなりかっこいいです。


フロント面は先程も少し話しましたが、スノーボードやスキー板を固定するアタッチメントがついています。

スノーボードは垂直に、スキー板は斜めもしくは両サイドのコンプレッションベルトで固定することもできます。

スノーボードキャリーの付け根には、再帰反射プリントが施されており、夜間の視認性を高めています。

これなら、サイクリングもできちゃいますね。


フロント部にはジッパーでアクセスできる大きめなサブコンパートメントがあります。

これは本来、雪崩対策用のギアを入れるアバランチポケットという箇所ですが、街使いならここにはメインとは分けたい荷物を入れましょう。

たとえば、部活用の服や、仕事後のジムの着替えなどです。
(とは言うものの、あんまりたくさんの衣服は入りません。タオル等も厳しいでしょう)

または、雨に濡れてしまった衣服など、メインの書類やパソコン等と一緒にしたくないものなどを入れるのにも役立ちます。

このポケットは結構便利なんです。



HAGLOFSのロゴの部分の拡大図です。

一番手前のジッパーが、先程説明したアバランチポケットです。

むむ、結構開口部が狭そうですね。
上だけかぱっと開く感じのようですね。

奥の方のジッパーはゴーグルポケット。
サングラス等もそのまま入れられるよう、内部はフリースライニングが施されています。

ですので、サングラスやバッテリーチャージャー等を入れておくのにも適しています。



mountain surf  haglofs.jp
背面の上から。
グラブハンドルはしっかりとした持ち手で持ちやすくなっています。(バリスティックナイロンぽいですね)


トップスタビライザーがついているので荷物が少ないときも安心ですね。
トップスタビライザーとは?




mountain surf HAGLOFS Amazon.co.jp

背面はこんな感じです。

雪が付きにくいバックパネルになっており、ウエストベルトもかなり本格的なものですね。

ウエストベルトにはジッパーポケットがついてます。


そしてこのリュックのメインコンパートメントは背面にあります。
バックパネルの回りをぐるっと一周するように開くバックオープン方式を採用。

これにより、スノーボードやスキー板が付いたままでも中身にアクセス出来るんです。

かなり大きく開くので、中のものが取り出しやすいのも特徴。

かさばる荷物の多い旅行などに最適です。


mountain surf  haglofs.jp

着用画像です。
うーんこのごつごつした感じが個人的にツボなんです。

かっこいいです。

容量:30リットル
重量:1300g
サイズ:高さ57×幅38×奥行き23cm

容量は街使いとしては大容量で、二泊三日の旅行も出来るかもしれません。

重量は少し重めですが、トップスタビライザーやウエストベルトなど、荷重を分散させる機構が数多くありますので問題ないかとおもいます。

サイズも少し大きめですね。

小柄なひとが担ぐと、旅行いくの?と聞かれちゃうかもです。

旅行用なら全く問題ないんですけどね。


このモデルもいつまで再販し続けるかわからないので、この機を逃さないようにしましょう。


↓こちらより商品購入できます↓
mountain surf HAGLOFS Amazon.co.jp

Mountain Surf HAGLOFS 楽天市場

Mountainsurf HAGLOFS Yahoo!ショッピング


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント