FC2ブログ

 Peter Herbolzheimer 「Hip Walk: Complete Polydor Recordings」

今日はリュックじゃなくて最近購入したCDのご紹介をします。





先日amazonでCD3枚購入したのですが、そのうちの一枚がこれ。

いつの時代なんだっちゅーメガネをかけて管楽器を吹いているおっちゃんがどーんと写ったジャケット。

ドイツのトロンボーン奏者、Peter Herbolzheimer のpolydor時代のアルバムを集めたCD「Hip Walk: Complete Polydor Recordings」です。


『Soul Condor』(1970)、『Time Travellers Galaxis』(1974)、『The Catfish』(1975)、『Hip Walk』(1976)、『Touchdown』(1977)、『I Hear Voices』(1978)が4枚組で収録されています。


ビックバンドでジャズファンク系をやってる人らしくって、まだ全部聞いてないけどグルーヴィーなベースで踊らせてくれます。




僕がアーティストに出会ったのは遡ること約10年前。
大学で楽器をしたいと思い、軽音サークルに入ったまでは良かったものの、演奏するジャンルが今まで聞いていたものとかけ離れており、藁をも掴む思いで手に入れた中古CDが「SUPERCOOL」でした。


(ごっついストレートなタイトルですよね。笑
それくらい、当時は自分の知らない音楽を知ろうと必死だったんだろうなぁ。
因みにこのアルバムは個人的にはめっちゃかっこいいです。)


このCDはコンピレーションアルバムだったんですが、そこの5曲目に入っていたのが、このアーティストだったんです!


当時はこの辺のジャンルは聞いたことがなかったので、あまりよくわかりませんでしたが、ドラムが凄いなと思ってよく聞いていました。


その時にPeter Herbolzheimerの事をしっかり調べていれば良かったものの、その曲止まりでした。


で、今聞いてみるとなんだ他の曲もやっぱりよかったんだ!!と思い購入した次第です。




とりあえず、このCDには入ってて代表的と思われる動画貼っていきます。



※上手く再生できない時はこちらから

The Catfish



※上手く再生できない時はこちらから
Hip walk



もちょっと早く聞けばよかったなと後悔しつつ、お酒飲みながら聞こうと思います。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント