FC2ブログ

Bluesignマークとは?

こんにちは!今日はBluesignマークについてご説明します。Bluesignとは…ブルーサイン(Bluesign)とは、繊維業界において環境、労働、消費者の観点における持続可能なサプライチェーンを経た製品に付与される認証のことです。スイスに拠点を置くブルーサイン・テクノロジーによって運営管理されています。この認証は、世界で最も厳しい基準と言われており、その認証を受けることで、世界最高レベルの消費者の安全や労働者と環境へ...

PFC Freeとは?

こんにちは。今日は巷でちょくちょく見かけるPFC Freeについてご説明します。まずPFC とは、化フッ素化合物のことで、以前は撥水加工としてよく用いられてきました。しかし、環境中でほとんど分解せず、残留性の高い有毒物質ということがわかってきました。PFC Freeとは、そのPFC が入っていない商品のことを指します。以前記事でも紹介させていただいた、DWR 加工の際の話とほぼ同じです。(DWR加工とは?)現在でもPFC を使用した...

ネオプレン(ネオプレーン)素材とは?

こんばんは!今日は「ネオプレン素材」について説明します。ネオプレンとは…工業製品などに使われてきた合成ゴム素材で、「ネオプレン」は新素材開発のパイオニアである「デュポン」社の登録商標。1920年代に産業界の科学者の目標であった合成ゴムを彼らが1930年に実現させ、クロロプレンと命名し、ネオプレンとして販売した。強度があり、耐熱性や耐寒性にも優れているため、ダイビング用のウェットスーツとして使われているのが...

リュックのクラウドファンディング!?

こんにちは!今日はクラウドファンディングの話。と書けばなんだがカッコいいんですが結局リュックの話です。皆と違うカバンが欲しいと思ったことはありませんか?私はそう思うことが良くあります。じゃないとこんなことしてませんよね。皆と違うカバンを手に入れる一番手っ取り早い方法は「新作を手に入れること」です。新作ならまだみんな持ってませんからね。でもそれよりもさらに早く手に入れる方法があるようなんです!それが...

デニール(denier)とテックス(tex)とは?

こんにちは!今日はデニール(denier)とテックス(tex)を紹介します。リュックの素材の表記でよく見るこのデニール(denier)。数値が書いてあるけど、この数値が何を意味しているのかわからない!という方もいらっしゃると思います。デニール(denier)とは、糸の太さを示す単位で、繊度と呼ばれています。太さは直径何mm等で表すのが普通ですが、糸は柔らかいために計測が難しく、この表記になったそう。1デニールは、9000mで...

トップスタビライザーとは

トップスタビライザーとは、リュックをより快適に担ぐための機能の一つです。http://www.lostarrow.co.jp/support/ti_76.html上の写真の様にショルダーベルトとリュックの付け根に配置されている事が多く、このストラップを締めることで、リュックを体に引き寄せて重たいリュックが後ろに引かれるのを防ぐ機能です。ただしストラップを引きすぎるとリュックが浮き、ウエストストラップの荷重分散効果が減少しますので適度な調節を...

EVAとは?

EVAとは、ethylene vinyl acetateエチレン酢酸ビニル共重合体で熱可塑性樹脂です。柔軟性や弾力性に優れています。リュックでは最近よくバックパネルのパッドによく使用され、一般的なものではビーチサンダルや各種緩衝材に使われています。硬さは、発砲倍率によってある程度帰ることができるようです。塩素を含まないので燃焼してもダイオキシン類は発生しない環境に優しい素材です。耐候性、耐オゾン性にも優れていますが、使用...

ハイパロンとは?

こんにちは!今日はハイパロンについてご説明します。Hypalon(ハイパロン)…デュポン・パフォーマンス・エラストマー社の商標でクロロスルフォン化ポリエチレン(CSM)の事です。ゴム素材の様ですね。耐突刺性に長け、昔からゴムボート等に使用されていた防水素材です。特性としては他のゴムと比べ耐熱性、耐候性に優れています。(Hypalonを使用しているリュックはこちら   Arc'teryxのArro22   http://blogs.yahoo.co....

X-PACとは?

こんにちは!今日は最近よく出てくる機能性素材「X-PAC」についてご説明します。X-PAC・・・DIMENSION-POLYANT社が開発した防水性素材。この会社、アメリカの特殊素材メーカーでセイルクロス(帆)のシェア世界No.1だそうです。凄いですね。表生地+糸(ファイバー)+裏生地という3種類の素材を特殊な方法で貼り合わせた3層構造の特殊生地です。REAL PRODUCE社より引用http://www.realproduce.jp/informatio...

DWR加工とは?

こんばんは!今日はDWR加工についてご説明します。DWR加工…耐久撥水加工の事。表面に付いた水滴の浸透を防ぐため、主に生地の表面に行う加工。水蒸気の浸透を防ぎ、塩分や油脂などの汚れから素材を守る効果があるので、リュックよりも防水性のジャケットなどでよく見かけるかもしれません。この加工が施された商品は、優れた撥水性と耐久性を発揮することができます。…と簡単な説明はこんな感じです。しかし、長年親しまれてきたDW...